シューマン → タレガ

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



こんにちは。日夜、正義のために舞い忍んでいるLuziaさんでっす。

さて、冒頭の演奏動画の曲はFrancisco Tárrega(フランシスコ・タレガW)の大変美しい小品、そして、遺作としても知られる“Endecha – Oremus(エンデチャ-オレムス) ”という作品でっす。クラシック・ギターを弾かれる方なら一度は演奏するのではなかろうか?

endecha_oremus.jpg

以前はあまり知られていなかったのでありんすが、“オレムス”(※楽譜の5段目以降)はRobert Schuman(ロベール・シューマンW)のピアノ作品、“Album Blatter Op.124(アルバムの綴りOp.124)”の第5曲目、“Phantasietanz(幻想舞曲)”のメロディーが使用されているのは現在では周知の事実でござんす。

schuman_phantasietanz.jpg

原曲のピアノ音源。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

やさしい作品という事もあってか、お子様が演奏している動画がYouTubeに多数ありんす。

“オレムス”というのはラテン語でありまして、意味は“祈る”という意味でございます。タレガがどういう経緯でシューマンのこの作品を引用したのかは不明ですが、センス良すぎでっす。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*