バルセロナの巨匠、Andrés Batista(アンドレス・バティスタ)

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



バルセロナ出身の巨匠、Andrés Batista(アンドレス・バティスタ)は1937年生まれとのことですから、今年78歳でっす。現在もお元気でいらっしゃいます。

アンドレス・バティスタはクラシック・ギターも学んでいたこともあって、その演奏スタイルはとても端正で素敵でっす。不世出のバイラオーラ、Carmen Amaya(カルメン・アマヤW、もしくはアマジャ)主演、1964年のスペイン映画“Los Tarantos(邦題:バルセロナ物語)”で音楽を担当したことはフラメンコ界では有名っすね。

近年では若手ギタリストの雄、Javier Conde(ハビエル・コンデ)がアンドレス・バティスタの作品を採譜した曲集などが出版されて再注目されているようでっす。

アンドレス・バティスタとハビエル・コンデによる、サビーカスのテクニックとトーケの講習会?の模様。これは貴重っす。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

昨今のモダンなスタイルはどうも難しくていけねぇやという貴兄。アンドレス・バティスタのトーケに挑戦してみてはいかがでせう!Flamenco Live.comから出版されちょりまっす!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*