あら~る困ったわねぇ

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



こんにちは、ゴールデンウィーク中も関係なくお仕事をしている哀れ野郎です。

冒頭の動画は、Julian Bream(ジュリアン・ブリームW)大先生の演奏によるFrancisco Tárrega(フランシスコ・タレガW)の“Estudio Brillante De Alard(アラールによる華麗な練習曲)”でございまっす。クラシック・ギターを弾いていらっしゃる方にはおなじみですね。

原曲はJean-Delphin Alard(ジャン・アラールW)のヴァイオリン作品、“10 Études artistiques, Op.19(10の技巧的な練習曲Op.19)”のNo.2でござんす。

原曲の冒頭部分

alard_op19_2.jpg

これをタレガがギター用のエチュードにアレンジしたものでっす。

“タレガ/アラールによる華麗な練習曲”冒頭部分

alard_op19_2_tarrega.jpg

YouTube等の動画サイトにアップされている演奏や音源を検索する際、「これはさすがに無いだろう!」というマニアックなものを敢えて選んでも意外にあったりするので侮れない昨今。でも、上述のアラールの原曲はさすがに無かった・・・。他の作品は少しあったんだけどねぇ・・・。残念でっす・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*