7弦ギターで“Ventanas al Alma (魂の窓)”

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


↑の動画はFabiano Borges(ファビアーノ・ボルヘス)というブラジルの7弦ギタリストが、Vicennte Amigoビセンテ・アミーゴW)の美しいMinera(ミネーラ)、“Ventanas al Alma(魂の窓)”を演奏しちょるものでっす。

彼はクラシック・ギタリストのようです。ビセンテ同様、カポを1フレットに装着していますが、7弦はフリーですね。ブラジルの7弦ギターは通常7弦をC、もしくはB、もしくはAにしますが、この曲ではB♭にしていまっす。[1]

やっぱり、ベース音が低く鳴ると深みがましますなぁ。この曲には7弦ギターは凄く合っていると思いまっす。

  1. なぜなら、通常の6弦ギターで演奏される時に5弦開放のAを使う部分を7弦開放で弾いているところがあるからでっす。ということは、カポ1でビセンテも演奏してますから、6弦ギターの5弦開放は実音ではAではなく、B♭になりまっすね。 [戻る]

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2015年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2019 (102)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (365)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (366)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし