単純なんだけど、意外に弾き難いピカード(スケール)

こんにちは。ところでここ最近、ギターを弾く時間が全く無ねぇっ!ベリービジーっ!ガッデムっ!真に“すちゃらかギター弾き”へと変貌を遂げつつあるLuziaでっす・・・。楽器を持たないで出来る練習はいくらでもあるのでありんすが、やっぱり弦の感触を感じながら練習をしないとフラストレーションが溜まりますな。はぁ~・・・。なんだか永遠に忙しさから免れないんぢゃないかと思う昨今、皆様いかがお過ごしでござんすか?

さて、パコ師匠がGranadinas(グラナイーナス)で弾いている(ルンバでもよく弾いていたっけ)ピカードなんすけど、7ポジション固定のすんごくシンプルなパッセージなのに弾き難い・・・。てゆ~か、オイラだけなのかもしれんけど・・・。

<↓ クリックされたし>

paco_granainas_picado.jpg

パコ師匠の実際の演奏をご覧なされたし。2:54~から2回、このパッセージが弾かれちょりまっす。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

1拍ごとに弦が移動しているだけなんだけどねぇ・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*