パコ師匠の爪

maestro_paco_nail.jpg


もう8月ですか・・・。荒淫、もとい、光陰矢の如し・・・。

さて、今日みたいな高湿気ビンビンな日は右指の爪が極端に短いオイラにとってはギターが大変弾き辛い・・・。なぜなら、お肉(指頭)が弦に触れた時に湿気のせいで弦が離れ難くなるのねん。かと言ってオイラは鷲爪なので長く伸ばせないし、つ~か、もともと爪を長くするのが気持ち悪いという、およそギター弾きに全く向いていない性格だったりするのでしょうがねぇ・・・。

でも、ソロがメインのフラメンコギター弾きは皆かなり右指の爪は短かったりする。冒頭の貴重なパコ師匠の爪写真をみても然り。ビセンテ君も然り。

ちなみにオイラの爪はすんげぇ~丈夫。ギターを弾き始めてウン十年になるけれど、アクシデントで割れたのは1、2回だけでありんす。ただ、ちょっと硬すぎるのねん。本当は靭やかさがあると一番理想的なんだけどなぁ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*