最高指揮官とパガニーニ

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



こんにちは。実はYouTubeデビューしているLuziaです。とは言っても、ギターは弾いてません。

さて、冒頭の動画は“The Commander-In-Chief”というノルウェーの超絶テクニカル女性ギタリストと、オーストリアのクラシック・ギタリストであるCraig Ogden(クレイグ・オグデン)とのデュオによる、Niccolò Paganini(ニコロ・パガニーニW)の名高い“Caprice Op.1 No.24”の演奏ざんす。いやぁ、The Commander-In-Chief(訳すと最高指揮官)超かっけぇ~なぁ、おい!

で、この最高指揮官さん(おいおい)。ご多分に漏れず他にもテクニカルなクラシック名曲を弾いてらっしゃる。

Pablo de Sarasate(パブロ・デ・サラサーテW)の“Zigeunerweisen(ツィゴイネルワイゼンW)”

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

Camille Saint-Saëns(カミーユ・サン=サーンス)の“Introduction et Rondo capriccioso(序奏とロンド・カプリチオーソW)”

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ムイ・ビエン!

まぁ、こういった試みは色んなギタリストがこれまでやっているのでそれほど新鮮ではないけれど、女性ギタリストは珍しいと思ふ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*