アーカイブ : 2017年 3月 9日

フラメンコ・ギターの音楽は使い回すこと多々ありき

こんにちは、森友学園名誉校長のLuziaです。全く人間てぇ生き物は愚かだねぇ・・・。絶滅すればいいのに・・・。と、ある意味悟りを開いた瞬間、モーレツにギター演奏欲がモリモリ湧いてきた本日。皆様いかがお過ごしでせうか?んで昨夜、久しぶりにパコ師匠のアルバム、“Sólo Quiero Caminar(邦題:道 1981年)”を聴いておったら、アルバム・タイトル曲のTangos(タンゴス)の後半のシメに出てくるピカード(スケール=音階)が、パコ師匠の本格的ファーストアルバムである“La Fabulosa Guitarra De Paco De Lucía(邦題:天才 1967年)”の2曲目のTientos(ティエントス)、“Llanto a Cádiz(邦題:カディスに捧げる哀歌)”のやはり後半のシメに出てくるピカードと同じなんだねぇ~とあらためて思った次第でございまする。
続きを読む