フラメンコ・ギターの音楽は使い回すこと多々ありき

こんにちは、森友学園名誉校長のLuziaです。全く人間てぇ生き物は愚かだねぇ・・・。絶滅すればいいのに・・・。と、ある意味悟りを開いた瞬間、モーレツにギター演奏欲がモリモリ湧いてきた本日。皆様いかがお過ごしでせうか?んで昨夜、久しぶりにパコ師匠のアルバム、“Sólo Quiero Caminar(邦題:道 1981年)”を聴いておったら、アルバム・タイトル曲のTangos(タンゴス)の後半のシメに出てくるピカード(スケール=音階)が、パコ師匠の本格的ファーストアルバムである“La Fabulosa Guitarra De Paco De Lucía(邦題:天才 1967年)”の2曲目のTientos(ティエントス)、“Llanto a Cádiz(邦題:カディスに捧げる哀歌)”のやはり後半のシメに出てくるピカードと同じなんだねぇ~とあらためて思った次第でございまする。

タンゴスの方が2音半高くなっているのだけど、キー(調)が違うだけで全く同じ。後半の3小節だけ比べてみませう。ちなみに“カディスに捧げる哀歌”はカポ3のノーマルチューニング、“ソロ・キエロ・カミナール”はカポ2&⑥=Dで演奏されちょりまっす。

<カディスに捧げる哀歌~シメのピカード後半3小節>

↓クリックされたし

paco_tientos_picado.jpg

音源をどうぞ。3:06あたりから。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

<ソロ・キエロ・カミナール~シメのピカード後半3小節>

↓クリックされたし

paco_tangos_picado.jpg

動画をどうぞ。8:45あたりから。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

フラメンコ・ギターってこういう使い回しはパコ師匠に限らず結構多いっすね。

パコ師匠の場合、昔々の懐かすぃ~ファルセータを当時カポ3あたりで演奏していたのをカポ無しで演奏(しかも、キーはそのまま!)したりする時もあって、世界中のパコ・マニアはそれに萌えるわけでありまっす。

サーセン・・・。今日は久々にマニアックに走ってモーターヘッドW・・・。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2017年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2020 (159)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (364)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし