リリースされてから1年以上ほぼ毎日聴いているCD

daisuke_suzuki_etude_cd_top.jpg


こんにちは、下町 → 舌町 → ベロシティです。

なんと!このワタクシがフラメンコのアルバム以外で、リリースされてから1年以上ほぼ毎日聴いているアルバムが冒頭の鈴木大介さんの初コンポジション作品集である“12のエチュード(ギターソロのための12の練習曲)”なのでございます。収録曲は以下のとおりでございます。

“鈴木大介/12のエチュード(ギターソロのための12の練習曲)”

daisuke_suzuki_etude_cd.jpg

  1. Encouragement(はげまし)
  2. Liberation(解き放たれた心)
  3. Dolphin(ドルフィン)
  4. Remembrance(記憶)
  5. Rainforest(熱帯雨林)
  6. A Tender Encounter(やわらかな出会い)
  7. Adriana(魅惑のアドリアナ)
  8. Solitude(ひとりだけの場所)
  9. Casa Vuota(誰もいない家)
  10. Hollow Intervals (虚ろな距離)
  11. Campagna(ゆれる麦の穂)
  12. The River(遠い河)

誤解を恐れず言えば、鈴木大介さんは現在、最も多岐に渡る音楽ジャンルで活躍をされている(つまり、最も忙しい)クラシック・ギタリストだと思う。

このアルバムは昨年の3月にリリースされたんですけんど、その後、楽譜が現代ギター誌(2016年5月号~2017年3月号)に全12回で掲載され、そのたんびにオイラは楽譜を切り取って保存&密かに演奏もしておったのでありんす。

エチュードとあるように全曲練習曲ではあるのですが、曲としての完成度が恐ろしいほど高く、技術的な面を学びつつ楽興に浸れるという正に傑作でありんす。ギタリストとしてはもとより、コンポーザー鈴木大介!の非凡な一面を垣間見れまっす。

で、大変喜ばしいことに昨日、現代ギター社より曲集も出版もされよりました。

daisuke_suzuki_etude_book.jpg

いくつか、鈴木大介さんご本人の演奏をご堪能なされたし。

No.1 Encouragement(はげまし)の演奏動画。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

No.9 Casa Vuota(誰もいない家)の演奏動画。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

No.11 Campagna(ゆれる麦の穂)、No.12 The River(遠い河)の演奏動画。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

オイラは個人的にNo.12 “The River(遠い河)”がたまらなく好きざんす。エチュードとしては左手の装飾、メリスマWの練習なのでございますが、曲の持つ得も言われぬ浮遊感がムイ・ビエン!なのでございます。

普段、フラメンコ・ギターを弾いていらっしゃる貴兄にも是非オススメしたいエチュード集でございまっす。

12 Etudes for Guitar Solo

12 Etudes for Guitar Solo [ミュージック]

価格¥ 3,000

アーティスト鈴木大介

出版社SOTTO

出版日2016/03/19

商品カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*