人差し指ピック化

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



こんにちは、ペタンクです。

さて、冒頭の動画はリムスキー・コルサコフWの「熊蜂の飛行」を演奏するギリシャの凄テク・ギタリスト、Dimitris Kotronakis(ディミトリ・コトロナキス)でございまっす。そう!この愚ブログを開設して6番目の投稿でご紹介したことがございまっすね。(ここ。つ~か、誰も覚えてねぇよ・・・)ちなみにこのギターソロ・アレンジ譜はClear Note Publicationsというところから出版されておる。

んで、恐らく彼しかこんなことはやっていないと思うのでっすが、彼は超速のスケールを弾く時にi指(右人差し指)をピックのように動かして弾くことがよくあるのねん。トレモロなんかもたまにこの奏法で弾いちょる。「熊蜂の飛行」のアレンジ譜冒頭を見てみませう。

<↓ クリックされたし>

d_k_bamble.jpg

慣れるとかなりイージーに速いスケールが弾けると思う。ただ、慎重に練習しないとかなりi指を酷使するので腱鞘炎になってしまう可能性もあるので要注意。

最近、彼がピック奏法(?)を様々な曲で実演解説している動画をアップされたのでご覧なされたし。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

以前書いた「親指ピック化」もやっておりますねぇ。好みはあると思うのでっすが、これだけレガートに演奏出来れば一考の価値はあるかも。お試しあれ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*