めぐり逢い~おまけ付き

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



こんにちは、エッチーラ vs ホッチーラです。おニューのTシャツのタグがチクチクして仕事に集中出来ないでっす・・・。

で、首がチクチクしたままイライラしつつ仕事をしておりましたら、電話でお客人から楽譜のお問合わせがありんした。それが冒頭のAndré Gagnon(アンドレ・ギャニオンW)の“Comme au Premier Jour(邦題:めぐり逢い)”という曲のギターソロ版がないかということだったのねん。

実はオイラ、アンドレ・ギャニオンっていう作曲家の名前は存じておりんしたが、この曲が日本ではドラマやCMなどにも使用されている有名曲にも関わらず音源を聴いても全くピンと来ず、それでも日本から出版されていたポピュラー系のギターソロ・アレンジ曲集で見かけた覚えがあり調べたら全て絶版になっており、Amazonで調べたら本日現在いずれも結構なプレミア価格になっておったので却下・・・。

しょうがないのでYouTubeでギターソロで演奏している方々を検索しましたら、韓国のギタリスト作曲家であるJeremy Choi(ジェレミー・チョイ)さん(この方も初めて知った・・・)の素晴らしい演奏がござった。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

しかも、このアレンジ譜が彼のサイトで無償で公開されておったがな。早速、お客人にお教えいたしたら大層喜んでいただきやした。良かった良かった。是非弾いてみたい方はお土産にどうぞ。彼は7弦ギターで演奏していまっすが、楽譜は6弦用でっす。
アンドレ・ギャニオン~Jeremy Choi編/めぐり逢い(PDF)

で、この曲の事を更に調べていたら、ある方が“めぐり逢い”と久石譲さんの“アシタカとサン”[1]が、Richard Wagner(リヒャルト・ワーグナーW)のBühnenweihfestspiel “Parsifal”(舞台神聖祝典劇『パルジファルW』)の“前奏曲”にクリソツなんだけどなぜ?みたいな記事があったのねん。

“アシタカとサン”の音源。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

リヒャルト・ワーグナーのパルジファルから前奏曲の音源。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

確かにクリソツやんけっ!責任者出てこいやっ!と思ったら、お二人とも元ネタとしてこの曲を使用しているとのこと。勉強になりやした。

  1. スタジオジブリの「もののけ姫」の中の曲ね。 [戻る]
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*