全人類的お宝必聴盤~Part32 “レジーナ劇場のアストル・ピアソラ 1970”

何とか体調不良を脱し、ようやく食欲が戻ってきた血統書付きアマチュア・ギター弾きのLuziaです。そりゃまぁ、年齢も1億歳を超えれば、どこかしらが調子悪くなるのは必定。気をつけよう。で、このシリーズで既に『全人類的お宝必聴盤~Part 2 “アストル・ピアソラ/タンゴ・ゼロ・アワー”』っつう記事でピアソラのアルバムを選んでしまっちまっているんだけれど、パコ師匠に次いで掟破りの1枚を挙げたい。数あるピアソラのライブ盤の中でも、初期のキンテート(五重奏団)のライブ盤、“En Vivo en el Regina(邦題:レジーナ劇場のアストル・ピアソラ 1970)”は最高過ぎるっ!

“En Vivo en el Regina(邦題:レジーナ劇場のアストル・ピアソラ 1970)”

regina_piazzolla.jpg

  1. Invierno porteño(ブエノスアイレスの冬)
  2. Verano porteño(ブエノスアイレスの夏)
  3. Otoño porteño(ブエノスアイレスの秋)
  4. Primavera porteña(ブエノスアイレスの春)
  5. Buenos Aires hora cero(ブエノスアイレス午前零時)
  6. Retrato de Alfredo Gobbi(アルフレド・ゴビの肖像)
  7. Revolucionario(革命家)
  8. Kicho(キチョ)

なんと言っても録音状態が素晴らしいし、且つ、“Las Cuatro Estaciones Porteñas(ブエノスアイレスの四季)”が全て聴けるし、バンドメンバーがエレクトリック・ギターにあのCacho Tirao(カチョ・ティラオ)、コントラバスにEnrique “Kicho” Díaz(エンリケ“キチョ”ディアス)、ヴァイオリンにAntonio Agri(アントニオ・アグリ)、ピアノにOsvaldo Manzi(オスバルド・マンシ)という最強の布陣であり、演奏も神憑りとしか言いようがない。これがお宝と言わずしてなんと言おうかっ!

試みに“ブエノスアイレスの夏”を聴かれたし。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

はぁ~、ええなぁ~・・・。初めてピアソラを聴かれる方には入門編としてもオススメの1枚でございあんす。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2017年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2020 (92)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (365)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし