ギターを弾く時は足台を使うのが最強だということが証明される動画

暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い

クソ暑いわっ ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

あ、ごめんなさんし・・・。あんまりにも今日は暑いものですから、ちょっと正気を失ってしまいました・・・。

さて、10月に数年ぶりに来日するクラシック・ギターの巨匠、David Russell(デイヴィット・ラッセル)先生ですが、カナダのギタリスト、Eli Kassner(イーライ・カスナー)の80歳を祝うコンサートでのアトラクション的動画がすんげぇ~面白い!

クラシック・ギターを弾く方は足台やギターレストのような支持具を使われていると思うのですが(ちなみオイラはフラメンコ野郎なので基本的に足を組むスタイル。でも、腰痛は必至・・・。痛い時は右足の足台に乗せちょる)、デイヴィット・ラッセル先生が足台や支持具について様々な可能性を説明&演奏している動画でございまっす。最終的には足台が最強!というのが良くわかりまっす。とにかく、めちゃんこ面白いので是非ご覧なされたし。(大爆笑保証)

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*