ゔぃるとぅおーぞ・ふらめんこ・すたでぃーず

あぁ~、今日は空気が軽いねぇ。さっき、外の湿度を見たら45%だった。ナイス!もうこのまま暑くならず、爽やかぁ~な秋に突入して欲しい今日このごろ、皆様いかがお過ごしでせうか?ワタクシは過ごしやすい陽気になったということもあって、ギター練習意欲が食欲とともに倍増した結果、エチュード的なものをバリバリ弾きたくなってしまい、しかも、全く未知のナイスなエチュードが無いものかと適当にネットの海を漁っておりましたら、“3 Virtuoso Flamenco Studies”という作品を発見伝っ!

っとその前に全然関係ないのですが、ここ最近、コツメカワウソの“ちぃたん”に激しく萌えまくっているワタクシでございます。まったくもって、可愛いことは正義であるとしか言いようがないわい。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

さて、本題。“3 Virtuoso Flamenco Studies”はフラメンコ・ギターのエチュードではなく、なんとフルートのためのエチュードでっす。

この作品はポーランドのジャズ・フルーティスト兼作曲家のKrzysztof Zgraja(クシシュトフ・ズグラーヤ)という方が書かれたものでありまっす。サーセン・・・。初めて知った作曲家でありまっす・・・。

クシシュトフさんは現在、ジャズ、フラメンコ、クラッシックを融合させた音楽活動をされているそうである。ちなみにこの曲の楽譜はこんな感じ。

flamenco_studies_zgraja.jpg

No.1の演奏動画。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

No.3の演奏動画。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

No.1の冒頭は思わずニヤリとしてしまいますな。まぁ、いわゆる演奏会用エチュードって感じですね。ギター用にアレンジしても面白いかもしれぬ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*