ワンパターンだっていいぢゃないか!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



ふぅ~。さすがに今日は寒く感じるわ。いいぞっ!

ここ最近、大好きなGerardo Nuñez(ヘラルド・ヌニェス)の新しいネタがあんまりなくてちょっと心配。元気だろうか?

さて、冒頭の動画は以前にもご紹介したことがあるものですが、デビューアルバムの“El Gallo Azul”に収録されている“La Cartuja”っていうグラナイーナスと、“Amor de Dios”っていう超快速のブレリアスをメドレーで繋げた演奏でっす。

にしても、この頃のヘラルドは一番指が動いていたんぢゃねぇか?バリバリ弾いていて気持ちええわい。

ブレリアスに入ってから全開バリバリなんですけど、実際はある程度パターン化されたアルペジョなのでそんなに難しくはないんだね。ちょっと冒頭部分だけ楽譜にしてみたがな。

<↓ クリックされたし>

gerardo_amor.jpg

こういうワンパターン、且つ、快速調のファルセータは特にヘラルドはブレリアスで多用しちょる。でも、それがまたカッコイイんだよ諸君!ワンパターンだっていいぢゃないか!

さて、そろそろ閉店ぢゃ。帰るか・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*