No パナッシー!

「捨ててこようか?」が「ステテコ羊羹?」にしか聞こえない哀れLuziaです。今朝、楽器搬入のためヤマハホールへ行った。何度か搬入・搬出で行ったことがあるのだけど、中には入った事がないの。今日初めて入ったのだけど、すんげぇゴージャスだった。帰りに楽屋階にあるトイレに入ったら自動で電気点灯&便座が開く最新仕様で感激。さすがは銀座だ。(はぁ?)

さて、全然話は変わるのでありますが、オイラはギターのチューニングにチューナーは使わない派でありまっす。っつーのも、ギターを始めた頃から音叉でチューニングしてきたせいもあってA音は脳内に完全インプットされており、耳でやった方が速いからでありまっす。

最近はギターの世界(ジャンルを問わず)ではクリップチューナーが主流でありますね。ヘッド部分等にクリップを挟んで使用するため直接楽器の振動を拾ってくれるので、従来のチューナーのように周りがかなりガヤガヤしていてもスムーズ、且つ、ストレス無くチューニングが出来てムイ・ビエンであります。

また、ギターを始めたばかりの方々にとって最初の壁となるのがチューニングなわけで、クリップチューナーはその難点をナイスにカバーしてくるという利点もありまっす。

cliptuner.jpg

が、オイラ的にはクリップチューナーに関してちょっと許せないこともあるのでありまっす。

それはここ近年、プロ・アマ問わずコンサート等で演奏中もクリップチューナーを付けっ放しの方が結構いらっシャルル・ド・ゴール空港!クラシックの方も多かったり駿河台キャンパスっ!。個人的感情を正直に吐露させていただければ

付けっ放しはカッコ悪いからやめましょうよぉ~

って事になりまっす。

実はオイラだけがカッコ悪いと思っているのだろうか???世の中的にはクリップチューナーつけっぱは超イケているのだろうか???

まぁ、いずれにしろチューナーは今後も使わんからどっちでもええわい・・・。

    • sbayon
    • 2017年 10月 1日

    いつも貴重なブログを楽しませてもらい有難うございます。私も調弦は苦手なくせに音叉派です。
    私の先生はよく解放弦で合わせていました。チューナーで音を合わせる事と音が合っている
    事を耳で確認する事は別の事だと思っています。偶にチューナーを使ってみると可成り
    違っている事があるのが残念ですが。

    • Luzia
    • 2017年 10月 2日

    @sbayonさん
    >私も調弦は苦手なくせに音叉派です。
    素晴らしいです!

    チューナーは便利ですが、補助的に使って最終的には耳で調整するのが良いとワタクシは思っております。

    なぜならギターは開放弦の音がほとんど合っていたとしても、押弦することにより音が狂う楽器なんです。1弦~6弦は弦の太さが違うのにフレットは同じサイズですから。実に面倒な楽器であります・・・。

  1. チューナーを付けない方がかっこいいですね!付けていないのは耳が良い証でもあり、絵的にもギターの姿が損なわれません。バンドでやる場合はギターの音が小さいため、付けるのは仕方がないと思います。プロギタリストはほとんど耳の良い人ばかりですが、特にジョン・マクラフリンはヴァイオリンを弾いていたせいか、特に耳が良く、どんなコード進行でも、瞬時にアドリブが出来て、全く羨ましい限りです!僕は絶対音階がないのでコロコロとチューニングが変わるライブやコンサートでは付けています。超薄型でギターヘッドの側面に貼れるタイプがあれば良いな〜

    • Luzia
    • 2017年 10月 3日

    @アルパコさん
    >チューナーを付けない方がかっこいいですね!付けていないのは耳が良い証でもあり、絵的にもギターの姿が損なわれません。
    全くそのとおりでございます。とにかくワタクシは見た目がカッコ悪く感じてしまうのでございます。

    ダダリオのPW-CT-12というチューナーのクリップ部分を何らかの方法で取ってしまって、両面テープでヘッド裏に貼って使用している猛者がいらっしゃいました。ちゃんと音を拾うらしいです。

  1. トラックバックはまだありません。

*