頭痛ぇや・・・

こんにちは、勤労感謝の日に感謝しつつ本日も勤労に勤しんでいる勤労怪奇ファイルこと不破勤労です。昨年、いわゆるローズウッド種がワシントン条約により取引制限下に置かれるようになったので、色々と面倒な事になっておりんす・・・。ローズウッドはギターの横板・裏板・ブリッジに使用されていることが多いので、輸入ギターの場合、製作家が現地の税関でCITESを発行し、それが認められれば晴れて輸出出来るわけですが(日本の輸出業者も同様)、今、某国から2本ギターが届いているのですが、税関でストップしてまっている・・・。

今年の6月にも同じ製作家から輸入しているのだけど、その時は何の問題もなく(もちろん、CITES付きで)入荷したのだけど、今回は色々と難癖(?)を付けられてしまい、日本到着から2週間経つのに未だにゴタゴタしておる・・・。

その度に製作家に「ここはどういう意味?」、「ここの計算法はどのような計算式で導き出されたものなの?」などなど日本語も怪しいオイラが、更に支離滅裂な英語でもってメールをしている日々でございまする・・・。一体なんなんだよっ!と毎日怒りまくっているのでございまする・・・。

つ~か、お役人さん。もうちょっとご自身も勉強してくんない?

と、ボヤいたとしてもバチは当たるまい。あぁ~、頭痛ぇや・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*