続・テレサ・テンの想ひ出~おまけ付き

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



こんにちは、永遠の幇間ことLuziaです。何だかなぁ・・・。

で、ずいぶんと前に“テレサ・テンの想ひ出”っていう記事を書いたんですが(ココ・シャネル)、そんなことは当然ながらすっかり忘却しており、が、何故に続編を書くのかというと記事中でご紹介した名曲、“月亮代表我的心”を偶然ですけど久し振りにまた耳にしたからなのでございまっす。

過去記事でも書きましたが、この曲は日本では“月は我が心”とか“月は私の心”とか“月は何でも知っている”っていうタイトルで知られちょりまっす。とにかく、すんげぇ~良い曲でありんす。

んでんでその時、自慢気にあのRoland Dyensローラン・ディアンスW)のこの曲のギターソロ・アレンジ譜、しかも手稿譜を持っているよ~んとドヤったわけですが、あれからずいぶんと月日も経ったので、浄書しました。冒頭部分はこんな感じっす。

ye_liang_tai_pian_wo_te_sin_dyens_notation.jpg

ディアンスの手稿譜は正直言ってすんごく見辛い・・・。ディアンスの現在入手可能な様々な出版譜はこれでもかっていうくらい声部、アーティキュレーション、その他の指示が詳細に書かれているのですが、手稿譜はかなりザックリとしており、そこまで細かく書かれていないっす。が、いかんせん悪筆(?)で判別が難しい部分も多かったりしまっす。

オリジナルのキーはC Major(ハ長調)らしいのでっすが、これが本当ならディアンスは全音高いD Major(ニ長調)でアレンジされちょりまっす。随所にディアンスらしいアイデアが散りばめられていてナイスでっす。

参考までにディアンスと大変親交が深かったギリシャのギタリスト、Elena Papandreou(エレナ・パパンドレアウ)の演奏動画をご覧くだされ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ムイ・ビエン!が・・・。なぜだ・・・。このアレンジは更に全音高いE Major(ホ長調)のアレンジになっちょる・・・。パッセージも微妙に違うし・・・。多分、ホ長調のアレンジ・バージョンもあるのでしょうね。

という訳で、ニ長調版ですが興味のある方は下記からDLって下され。手稿譜版もどうぞ。

【浄書版】
翁清溪~ローラン・ディアンス編/月は我が心(PDF)

【手稿譜版】
翁清溪~ローラン・ディアンス編/月は我が心(PDF)

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*