知る人ぞ知るギタリスト・シリーズPart.19~Emre Sabuncuoğlu

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



なんだか今日は妙に暖けぇなぁ。さっき、外の温度計を見たら20℃だったわ。春だねぇ~。でも、夏に次いで一番苦手な季節なんだよねぇ、春って・・・。なんか頭がモヤモヤしてしまうの。

で、モヤモヤモサモサしながらYouTubeをあさっておりましたら、Emre Sabuncuoğlu(読み方がわからぬ・・・)というイケメン・ギタリストがパコ師匠のブレリア、“Piñonate(邦題:ピニョナーテ。冒頭の動画)”や有名なファンダンゴ、“Aires Choqueros(邦題:いか釣り船の歌)”

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

を弾いていて、なかなかナイス!ちょっと音がキレイ過ぎる感じもするんだけど、この方はトルコ出身のれっきとしたクラシック・ギタリストで現在はメリケンのL.A.で演奏&教授活動をされている模様。

YouTubeでは主に自身が編曲したクラシック作品の動画アップされており、例えばFrédéric Chopin(フレデリック・ショパンW)のあの美しい“Nocturne No.20 in C-sharp minor Op. posth(夜想曲No.20 嬰ハ短調 遺作)”や

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

Claude Debussy(クロード・ドビュッシー)の“Suite bergamasque(ベルガマスク組曲)”の“Passepied(パスピエ)”

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

と言った普段あまりギターでは弾かれぬ曲なんかも素晴らしいアレンジで演奏しちょる。

主宰されちょるLAGA(The Los Angeles Guitar Academy)というサイトで彼のアレンジ譜が多数購入可能でっす。(ちなみに前述のパコ師匠の曲の楽譜は無いよ)

ネットをフル活用したなかなかの遣り手でございますなぁ。ムイ・ビエン!

  1. Piñonate かっこええな〜この曲‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎
    パコの中、いや全フラメンコソロギターブレリアの中でも
    一番渋カッコいい!いぶし銀のブレリア!さすがパコ!

    • Luzia
    • 2018年 3月 10日

    @アルパコさん
    “Piñonate”メッチャカッコいいですよね。②=A、①=Dというチューニングはどういう発想から生まれたんでしょうね?独特の倍音がドローンの様に聴こえてきて幻想的です。

    この頃のパコ師匠はフラメンコ・ギターの新しいハーモニーを模索していた時期なので、きっと様々なチューニングを試したのかもしれませんね。

  1. トラックバックはまだありません。

*