オッス!オラ悟空!

meng_su_recital_japan.jpg


こんにちは、ベジータです。

さて、冒頭のチラシのとおり今月の20日に蘇萌(メン・スー)さんのギターリサイタルが開催されよる。

彼女は2005年に開催された第48回東京国際ギターコンクールにおいて若干17歳でブッチギリの第1位を獲得したヴィルトゥオーゾで、オイラも仕事がてら観戦したのでっすが、言葉は悪いけれど良い意味でギターの上海雑技団って感じで、まぁ~その演奏テクニックの凄さに驚いたっけ。ちょうどその頃の演奏はこんな感じかしらん。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

んでその後、あの名匠、Manuel Barrueco(マヌエル・バルエコ)の元で研鑽を積んでより音楽的な演奏をされるようになったと思う。

日程的にオイラは今回のリサイタルには行けぬのだけど、チラシを見て気になったのがSérgio Assadセルジオ・アサドW)が彼女に捧げた作品、“Sun Wukong’s Toccata(孫悟空のトッカータ)”でっす。

まだ録音なんかはされていないようなのだけど、YouTubeで彼女のMV撮影のドキュメンタリー的動画で少し聴けまっす。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

さすがに彼女のテクニックを想定したのか、かなりヴィルトゥオジティな作品でございまっす。で、めでたく本日、カナダのLes Productions d’Ozから出版されたがな。冒頭部分はこんな感じ。

assad_sun_wukong_toccata.jpg

腕に覚えがある方は是非チャレンジしてみてはいかがでっしゃろか?

    • けんいち
    • 2018年 3月 7日

    私は神戸公演を聴きに行く予定です。楽しみです。

    • Luzia
    • 2018年 3月 7日

    @けんいちさん
    >私は神戸公演を聴きに行く予定です。楽しみです。
    ムイ・ビエン!是非、彼女の演奏を堪能してきて下さい!

  1. トラックバックはまだありません。

*