虹の彼方に~7色ロマン

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


こんにちは、ブリキの木こりです。

先週の金曜日(8月17日)にNHKで絶賛放映中の“チコちゃんに叱られる”で、「なんで虹は7色なの?」っていうテーマがあって、結論を言うと虹が7色なのは“レミファソラシドレ”にこじつけたからっ!っていう大変興味深いものであった。

で、虹は7色ぢゃっ!とこじつけたのが、かのIsaac Newton(アイザック・ニュートンW)なのだそうでっす。

ニュートン以前は虹の色は“紫・青・緑・黄・赤”の5色という定義が一般的だったそうで、これにニュートンは“藍”と“オレンジ”の2色を追加して7色と定義付けたんだと。

現実には色の変化はグラデーションになっているので何色と定義付けることは困難でござんす。が、ニュートンは物理学と音楽を融合させて虹は7色であると説明したんだと。要するに音楽を構成する“音”は自然科学的なものでありますから、より説得力を増そうと考えたらしい。その際に使用した楽器が“リュートW”なんだねぇ。

では、なぜ“レミファソラシド”なのかと言うと、リュートのフレットを光の境界線と同じ幅で押弦すると“レミファソラシド”になるからなのでありまっす。

rainbow_defgabc.jpg

ちょっと補足をいたしますと、実演をされておりますリューティストは東京音楽大学講師の水戸茂雄先生[1]であられまして、使用している楽器はいわゆる“バロック・リュート”と呼ばれている楽器でっす。で、バロック・リュートの基本チューニングでは2コース(2弦)の開放弦はD(レ)の音でありまっす。したがって“レ”から始まっているのね。

にしても、偶然とは言え虹の色の境界線が“レミファソラシド”っていうのは音楽好きにとってはかなり萌えまっす。ロマンやなぁ・・・。

  1. うちのお店の音楽教室のリュート科の講師でもありまっす。 [戻る]

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2018年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2019 (123)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (365)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (366)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし