ロハス気取りはちょっと苦手なんだけど・・・~おまけ付き

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



こんにちは、オイラはおにぎりを差し出されれば、何ら躊躇なく食えます。おにぎり最高っすっ!鮭希望っ!

さて、何年か前にキューバのフィーリンの創立者の一人で、フィーリン史上最高のギタリストとも称されるÑico Rojas(ニコ・ロハス、1921-2008)が1964年に録音をした伝説の音源が復刻されて話題になったっけ。

フィーリンは英語のフィーリングと同義語でありんす。要するに決まった形式等はなく、文字通り感覚的に音楽やろうぜっ!っていうナイスな音楽でっす。

その中でもニコ・ロハスはフィーリンにクラシックの要素、ジャズのコード感などを積極的に取り入れ、どのジャンルにも属さない、ある意味ノン・スタイルな作品を生み出し、結果的に唯一無二のフィーリンを生み出した偉大なギタリストと言えるござんしょう。

実はクラシック・ギター界ではフィーリンが再注目されるより以前に、日本では例えば大萩康司さんが彼の傑作の一つである、“Guajira A Mi Madre(母に捧げるグアヒーラ)”(冒頭の音源がこれね)を演奏して話題になりましたな。

大萩康司さんの“母に捧げるグアヒーラ”の演奏動画。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

すんげぇ~いい曲ざんすね。ニコ・ロハスの作品のいくつかは現在、有志の方によってトランスクリプションされたものが色んなところで公開されちょりまっすので、興味のある方は探してみよう!(原語で検索されたし)

ちなみに“母に捧げるグアヒーラ”の冒頭部分はこんな感じっす。

rojas_guajira_madre.jpg

フラメンコやスペイン音楽でのグアヒーラとは全然リズムが違いまっす。かなりムズいっす。例によって弾いてみたい方は下記からDLされたし。

Ñico Rojas(ニコ・ロハス)/Guajira A Mi Madre(母に捧げるグアヒーラ)(PDF)

↓ これはお宝でっす。

ギターのためのフィーリン

ギターのためのフィーリンミュージック

価格¥ 2,700

アーティストニコ・ロハス, NICO ROJAS

発行ディスコ・カランバ/アオラ・コーポレーション

発売日2012/12/01

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*