幻のギターピースが曲集で復活!

zen-on_gpiece1.jpg


こんにちは、“トレモロ明太”という新しい料理のレシピを考案中のLuziaです。どんな料理かは秘密でっす。

さて本日、日本の老舗出版社であるところの全音楽譜出版社から絶版となって久しい全音ギターピースが曲集(3冊分冊)となって復活しよったぜ。以下の3冊ぢゃ。

全音ギターピース復刻セレクション~愛のロマンス~”&“全音ギターピース復刻セレクション~アルハンブラの想い出~”&“全音ギターピース復刻セレクション~湯の町エレジー~

オイラはこの業界はかなり長いのでっすが、入社した当時既にほとんどの全音ギターピースは絶版になっておった。今回特に喜ばしいのは、このブログでかつて駄文を書いた(ここ)故・芳志戸幹雄W先生のアレンジによる“聖母マリア頌歌集”が復活したことでござんす。

zen-on_gpiece2.jpg

芳志戸幹雄先生による“聖母マリア頌歌集”の演奏動画。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

恥ずかしながら、初めて実物の楽譜を見たわ・・・。オイラ的にはまさに幻のギターピースの復活に狂喜乱舞でっす。

大体クラシック・ギターの楽譜って絶版になってしまうとほぼ永久に復活しないのだけれど、今回はマヂで全音楽譜出版社さんのご英断に土下寝で感謝っす。(実は全音楽譜出版社の営業の方がお店にいらっしゃるたんびに、「再版してくださいよぉ~~~~」と催促しまくっていたオイラなのであった・・・)

上記のリンクから他の収録曲をご確認いただければお判りかと思いますが、いかにもギターブームの頃の郷愁が漂っておりんす。オールドファンの方にとっては懐かしく、若年の方にとっては新鮮かもしれませぬな。お勧めでっす!

    • けんいち
    • 2019年 2月 15日

    これは懐かしいですね。全音ギターピースは私がギターを始めたころはまだ販売されていて数十曲は買いました。安いピースだと1曲50円なんてものもありました。芳志戸さんの聖母マリア頌歌集も購入して弾きましたが、陽の目は見ませんでした。

    • yannaka
    • 2019年 2月 15日

    これは懐かしい!と感じたのはワタクシだけではなかったようですね、やっぱり!
    今回復刻されたもの、かなりの確率で持っています。
    「アルハンブラ」が150円、「聖母マリア頌歌集」はちょっと高くて500円。
    「聖母マリア頌歌集」、まだ弾けてないんですよね~(涙)。
    定価が50円とあるのは、今回復刻されたのよりも、表紙が古いタイプですね。
    人様よりいただいたものでいくつか持っています。
    「七人の刑事(テレビ映画『七人の刑事』主題歌)」だけのために「全音ギターピース復刻セレクション~愛のロマンス~」、買おうかしら。
    ちなみに、ギタルラ社刊のピースもかなり持ってますよ~!

    • Luzia
    • 2019年 2月 16日

    @けんいちさん
    >安いピースだと1曲50円なんてものもありました。
    安っ!全音さん以外ですと好楽社ギターピースというものもございましたね。これもワタクシはほとんど見たことがありません・・・。ワタクシがお店に入店した頃、既に好楽社さんはありませんでした・・・。

    @yannakaさん
    昨日発売されたばかりなのですが、お店のFacebookに情報を載せたましたらかなりご注文が来ました。ビックリです。

    >ちなみに、ギタルラ社刊のピースもかなり持ってますよ~!
    ありがとうございまっす!

    • けんいち
    • 2019年 2月 16日

    @Luzia

    好楽社ギターピースも何点か持ってます。ムソルグスキーの古城(玖島隆明編)とかサントルソラの古風な前奏曲とか。
    あっ、もちろんギタルラ社刊のピースも。現代日本ギター作品シリーズとかモンデン編の曲とか今では貴重じゃないでしょうか。ギタルラ社さんでも復刻版を出されたらどうですか?

    • Luzia
    • 2019年 2月 16日

    @けんいちさん
    そうなんです。以前、復刻版を考えたことがあるのですが、版権を持っていた出版社が消滅してしまったり、編曲者がご逝去されてしまっていたり(国内外問わず)等の問題でなかなか難しい状態でございまして・・・。恐らく、今後出版はしない方向になるかと・・・。

    • yannaka
    • 2019年 2月 16日

    Luziaさま、お仕事の手を止めていただいてありがとうございます(笑)

    ん?好楽社のピース?持たいでかっ!
    >ワタクシがお店に入店した頃、既に好楽社さんはありませんでした
    するってえと、これなんか貴重品ですな。↓
     タレガ「グランホタ」(\200)、「映画『禁じられた遊び』全曲」(\400)、ザ・ピーナッツの「ウナセラディ東京」(\70)←大好き

    ギタルラ社ピース、
    >恐らく、今後出版はしない方向になるかと
    お~!するってえと、これも貴重品ですな。↓
     L.ミランの「6つのパバーヌ」(¥300)、リョベート編「カタロニア民謡集」(\500)、イエペス編「(G.サンス)スペイン組曲」(\500)

    しかし、ほとんど弾いていないではないか(涙)。宝の持ち腐れとはこのことか。
    ま、地道にカルカッシ、がんばりますわ。

    • Luzia
    • 2019年 2月 16日

    @yannakaさん
    >タレガ「グランホタ」(\200)、「映画『禁じられた遊び』全曲」(\400)、ザ・ピーナッツの「ウナセラディ東京」(\70)←大好き

    ぜ、全部実物を見たことがないでっす・・・。ザ・ピーナッツのアレンジ譜が出版されていたことに驚愕!

    >L.ミランの「6つのパバーヌ」(¥300)、リョベート編「カタロニア民謡集」(\500)、イエペス編「(G.サンス)スペイン組曲」(\500)

    全てG版は絶版でっす・・・。ミラン作品は現在ドイツのショット社、リョベートは色々出版あり、サンスはイギリスの会社から出版はされておりまっす。

  1. トラックバックはまだありません。

*