また一人、好きな名優が逝ってもうた・・・~ブルーノ・ガンツ

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



昨日(2019年2月16日)、スイスを代表する名優、Bruno Ganz(ブルーノ・ガンツW)さんが結腸癌のためご逝去されたとのこと。享年77歳。合掌。

ブルーノ・ガンツさんと言えば個人的にはやっぱりWim Wenders(ヴィム・ヴェンダースW)監督の1987年の名作、“Der Himmel über Berlin(ベルリン・天使の詩W)”での守護天使・天使ダミエル役が大好きであり、今でも年に1回は必ず観る映画の一つです。

また、Oliver Hirschbiegel(オリヴァー・ヒルシュビーゲルW)監督の2004年の傑作、“Der Untergang(ヒトラー 〜最期の12日間〜W)”でのAdolf Hitler(アドルフ・ヒトラーW)役も忘れられない一本です。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

出目昌伸W監督の2006年公開の遺作、“バルトの楽園”では収容所の俘虜、クルト・ハインリッヒ役で出演されていましたね。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ブルーノ・ガンツさんは演技の素晴らしさはもとより、そこに佇んでいるだけで絵になる希少な名優でありました。あらためてご冥福をお祈り申し上げます。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*