だ、誰か助けてぐださ”ぁいぃぃぃぃっ!~ギター曲の中心で、愛をさけぶ(号泣)


こんにちは、松本朔太郎です。

ええとですね、冒頭に張った音源なんですけどね・・・。(音量が小さくてごみんなさい)

この曲はお客人から何ていう曲なのかお問い合わせがあったものなんですけど、長年に渡ってギター楽譜を見まくり、ギター音源を聴きまくっているオイラなのですけんど

ぜ、全然・・・わからん・・・。

ネタ元は現在も放送されている“インターネットラジオ OTTAVA”で、お客人のお話ですと数年前の放送で番組タイトルコール前に流れていて(今も流れているかどうかは不明っす)、ずっと気になっていた曲なのだそうでっす。

なんか聴いたことがあるような気もするんだけどなぁ・・・。色々リサーチしてはみたのでっすけど、全く情報を得られず、悶々として己の不甲斐なさに自己嫌悪に陥り、松本朔太郎化した結果、“ギター曲の中心で、愛をさけぶ”ことに相成りやんした。

“聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥”とも申しますし、もし、このギター作品の曲名をご存知の紳士淑女の方がいらっしゃいましたら、是非ご教授下さいまし。土下寝でお願い申し上げ候。

つ~か、OTTAVAにコンタクトを取ればいいのか・・・。(やってなかった・・・)

    • yannaka
    • 2019年 2月 6日

    すいません、わかりません。
    というかLuizaさんにわからないものが、ワタクシごときにわかるはずもありません。
    ラテンテイストですかね。

    ところで、別ネタで失礼します。
    前にご紹介いただいた「移り行く時のまも」,やっとさらってみました。
    ムズカシイ!
    永遠のカルカッシの螺旋に捕らわれの身ですゆえに。
    開放弦&ローポジ主義に徹して、なおかつ、音のつながりをところどころ無視して、
    それでも青息吐息です。
    でも、愛唱曲がわがギターから聞こえてきて感激です。
    どうもありがとうございました。

    • Luzia
    • 2019年 2月 7日

    @yannakaさん
    ご連絡をいただきありがとうございます。

    確かにラテン・テイストな曲なんですよね。未だに悶々としております・・・。

    >前にご紹介いただいた「移り行く時のまも」,やっとさらってみました。
    素晴らしいでっす!ゆったりとしたテンポで、楽譜も一見シンプルに見えますけど、特に歌もののアレンジは難しいですね。

    とても美しい曲ですので、是非レパートリーにお加え下さい。

  1. トラックバックはまだありません。

*