知る人ぞ知るギタリスト・シリーズPart.26~Feliu Gasull

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



一昨日の池袋暴走事件の報道を観て、言いしれぬ違和感を感じているのはオイラばかりではなかろう・・・。これを理不尽と言わずして何と言おう。一体、どう落とし前をつけるのだろうか?怒りに我を忘れそうである・・・。

そうなると誰も止められねぇ事は必至なので、封印が解けぬよう音楽の世界に埋没するしかねぇ。

先日、若手ギタリストの雄の一人である林 祥太郎さんのセカンド・アルバム、“ギターラ”を聴いて感銘を受けやんした。

中でもスペインのフラメンコ・ギタリスト作曲家、Feliu Gasuii(フェリウ・ガスイ)の“Fantasia sobre un tema de Manuel de Falla(ファリャの主題による幻想曲)”という曲がオイラ的にかなりラヴリーなのねん。

この曲はマヌエル・デ・ファリャの有名な“7つのスペイン民謡”(ムーア人の織物、ムルシアのセギディーリャ、アストゥリアーナ、ホタ、ナナ、カンシオン、ポロ)の“ポロ”の旋律を引用した現代音楽とフラメンコ音楽が融合したスンバラシイ作品ざんす。

冒頭の演奏動画はフェリウ・ガスイさん自身の演奏でありまっす。ゴルペもガンガン入れちょりまっす。

この作品は林さんを初め、海外のギタリストが何人か演奏しちょりまっすが、楽譜は未出版のようでっす。(たぶん・・・)彼の他の作品のいくつかはスペインのTritó Edicions いうところから何曲か出版されちょりまっす。(PDFファイルでの販売)興味のある方はレパートリーにしてみたらよろし。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*