恋たちは私人同士~おまけ付き

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



こんにちは、令和は制圧前進で突き進み、最終的には聖帝十字陵建設を目論んでいるオレサマでっす。

さて、Armando Manzanero(アルマンド・マンサネーロW)と言ったらメキシコ・ポップ界のガリバーであり、日本でも“Adoro(アドロ)”という曲で大変著名でありんすな。

冒頭の動画は“アドロ”と同じくらい有名な“Somos Nobios(ソモス・ノビオス)”のアルマンド・マンサネーロ本人による歌唱でっす。この曲は日本では“ソモス・ノビオス~愛の歌”や“私たちは恋人同士”っていうタイトルで親しまれておりんすね。

で、実力派イケメン・ギタリストとして人気のMiloš(ミロシュ)の“ラテンの哀愁”というアルバムにブラジルの巨匠、Sergio Assad(セルジオ・アサド)によるギターソロ・アレンジが収録されちょりまんな。

音源ざんす。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

恐らくこのアレンジ譜は未出版だと思う(たぶん・・・)のだけど、オイラはなぜか所有していたりする。(ご奇特な方が採譜されたものだと思う)⑥=C、⑤=Gという変則チューニングを使用。冒頭はこんな感じっす。

somos_nobios_arr_assad.jpg

とても良いアレンジだと思いまっす。

さてさて、ゴールデンウィークも後半戦に入って、「あぁ~~~っ!火曜日からまた仕事かよっ!」とか「がぁ~~~っ!火曜日からまた学校かよっ!」と憂鬱になっておらるるギター弾きの方がきっといらっシャルル・ド・ゴール空港であろう。

つ~わけで、働きっ放しのLuziaさんからそんな善男善女紳士淑女兄弟姉妹の皆様にこのアレンジ譜を太っ腹っ!プレゼントぢゃ。下記からDLされたし。

Armando Manzanero(アルマンド・マンサネーロ)~Sergio Assad(セルジオ・アサド)編/Somos Nobios(PDF)

    • なっちゃん
    • 2019年 5月 13日

    おまけ!ありがとうございます。弾いてまっする。美しいですぅ。
    こんな曲、目の前で弾いてくれたら、メロメロですわ。イケメンミロッシュの、CDまで、買ってしまいました。
    ありがとうございます。
    また、私でも弾ける、美しい曲おまけしてくださいませ。

    いつも、拝読している、隠れファンでした。

    • Luzia
    • 2019年 5月 14日

    @なっちゃん様
    コメントをいただきありがとうございまっす。

    >弾いてまっする。美しいですぅ。
    ムイ・ビエン!確かにこんなロマンティックな曲をサラッと弾かれたらメロメロでっすね。

    これからも折に触れて怒られない程度に楽譜の情報などを載せていこうと思うちょりまっす。

  1. トラックバックはまだありません。

*