硬貨洗濯小屋でホノボノするの巻

“硬貨洗濯小屋”、すなわち“コインランドリー”の事をオイラは冗談めかして普段こう呼んでいるのだけど、絶賛梅雨真っ只中な現在、部屋干しが嫌いなオイラといたしましては硬貨洗濯小屋の乾燥機は無くてはならないものであり、先週は忙しすぎて洗濯が出来ず、約1週間分の大量の洗濯をいたし、いつものように徒歩2分の所にある硬貨洗濯小屋へと向かったのであった。

そう言えば今朝、朝の情報番組で某アイドルが硬貨洗濯小屋で洗濯をしていた衣装と下着を盗まれたというニュースをやっていたっけ。で、嘆かわしい事にこういった盗難は非常に多い昨今らしい・・・。まぁ、ほぼ100%野郎の仕業なので、世の野郎どもを代表して土下寝でお詫び申し上げまっす。

さて、以前も書いたようにオイラは硬貨洗濯小屋で衣類の乾燥中は家には戻らず、読書をしつつ待っているのが常でございまっす。昨年から店内にエアコンが設置されたので、猛暑中も快適に過ごせるようになりやした

で、あと1分位で乾燥が終了するという時に、30台半ばと思しきお姉さんが来店されやした。どうやらちょっと大きめの布団を2枚洗濯されにいらしたご様子。

このお店には大物衣類を洗濯&乾燥まで全自動で行えるマシンが2台あり、そのうちの一つに布団を入れ始めたんですけど、どうやら初めて使用するらしく、右往左往して困っているご様子。んでやおら、布団を入れたままお店を出ていってしまった・・・。

そのうち、オイラの洗濯の乾燥が終了したので洗濯カゴに衣類をたたみ始めたら、先程のお姉さんが手に洗剤を持って息せき切って戻って来られた。

で、オイラは声をかけざるを得なくなってしまった。なぜなら、その全自動マシンには洗剤が初めから仕込まれているからである。

「あ、お姉さん。このマシンは洗剤は不要ですよ」

とオイラが言うとお姉さんは片言の日本語で

「コ、コレ・・・。ドウヤルノカ、オシエテクダサイ」

と曰いける・ジャクソンっ!

外国の方だった・・・。聞くと台湾からいらしたんだそうでっす。もちろん、なぜ日本に来たのかといった細かいことは聞けんかったけど、マシンの使い方をゆっくり丁寧に教えて差し上げたオイラ。なんか久し振りにゆっくり日本語を喋ったな。

なんのことはない極日常の風景ではあるのだけど、何だか毎日余裕がなくギスギスした生活を送っている身としては、とてもホノボノとしてしまったんですわ。普通が一番ですわ。

    • sbayon
    • 2019年 7月 12日

    ムイビエン!

    • Luzia
    • 2019年 7月 13日

    @sbayonさん
    アザっす!

  1. トラックバックはまだありません。

*