すべてを極めるっ!

guitar_playing.jpg


こんにちは・・・。アカン・・・。超寝不足でっす・・・。もうこの暑さにはついていけんとでっす・・・。で、恐ろしいことに、家のエアコンがちょっと調子悪いでっす・・・。

さて、某現代ギター社からギター奏法の基礎~特殊奏法~フラメンコ奏法を微に入り細に入りまとめた

“ギター奏法のすべて”

っていうナイスな書籍が出版されまっした。しかも、全項目解説者の実演DVD付きっ!内容は以下をご参照下され。

【ギターを弾くための基本】

ギターの構え方(新井伴典)、爪の削り方・磨き方(新井伴典)、右手の押絃~アルアイレ、アポヤンド(新井伴典)、左手の押絃~クローズ、オープン(新井伴典)

【必須テクニック】

和音を弾く(益田正洋)、アルペジョ(益田正洋)、スケール(益田正洋)、消音(益田正洋)、スタッカート(益田正洋)、ヴィブラート(角 圭司)、グリッサンド、ポルタメント(角 圭司)、ピッチカート(角 圭司)、セーハ(角 圭司)、スラー~ハンマリング、プリング(角 圭司)、装飾音~モルデント、プラルトリラー(谷辺昌央)、トリル(谷辺昌央)、自然ハーモニックス(谷辺昌央)、人工ハーモニックス(谷辺昌央)、オクターヴ奏法(谷辺昌央)

【特殊奏法】

カンパネラ奏法(尾尻雅弘)、ハイポジション(尾尻雅弘)、左手拡張(尾尻雅弘)、トレモロ(尾尻雅弘)、ラスゲアード(尾尻雅弘)、タンボーラ(尾尻雅弘)、タバレット(松尾俊介)、スル・タスト、スル・ポンティチェロ(松尾俊介)、チョーキング(松尾俊介)、ボディを叩く(松尾俊介)、指板上を叩く(松尾俊介)、カッティング(松尾俊介)、プリペアド奏法(松尾俊介)、スラッピング(山田 岳)、ボトルネック(山田 岳)、弦をこする(山田 岳)、バルトーク・ピッチカート(山田 岳)、タッピング(山田 岳)、糸蔵の部分の弦を弾く(山田 岳)、曲の途中で弦を緩める、締める(山田 岳)

【フラメンコ奏法】

コンパス(長谷川 暖)、ゴルペ(長谷川 暖)、ピカード(長谷川 暖)、プルガール(長谷川 暖)、アルサプーア(長谷川 暖)、ラスゲアード(長谷川 暖)、タパ奏法(長谷川 暖)、チョルリターソ(長谷川 暖)、トレモロ(長谷川 暖)、ソレア(楽譜~長谷川 暖)

【現代ギター社編集部によるコラム】

ギター支持具紹介、いろいろなギタリストの爪、プランティングとは?、カルレバーロ奏法について、フィゲタ奏法、ネック反りのチェック法

※( )内は解説者。

実はこれ、某現代ギター誌2013年9月号臨時増刊号として1度刊行されちょるんだけど、今回のものは一部を編集して(広告等は全て排除されちょりまっす)書籍化したものでっす。内容的にはほとんど同内容でっす。なので、臨増版を既にお持ちの方はスルーしても良いかも。

お持ちで無い方は買いでっす。入門~初級クラスの方はもとより、中・上級者の方にとっても大変参考になりまっす。特にあまり解説されることのない【特殊奏法】の項は必見ざます。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*