赤い粉と青い粉

aranjuez_nail.jpg


暑すぎでんがな・・・。寝不足でんがな・・・。バテバテでんがな・・・。ヘロヘロでんがな・・・。ドロドロでんがな・・・。でんがなでんがなでんがなでんがなでんがな・・・。

過日、平素お付き合いをしている某社からギター弾き向けのネイルファイルを新発売するとのことでサンプルをいただいた。冒頭の写真がそれざんす。

以前も書き申したけど、オイラは普段爪を削るのにガラスヤスリ(荒削り&形と長さを決める) → タミヤの“フィニッシングペーパー P2000番”(仕上げ)という手順で手入れをしておりんす。ちなみに革を使ったりして爪の先をピッカピカにすることはいたしませぬ。ピッカピカにすると弦を爪弾いた時に“カチカチ”という雑音が鳴ってまうし、オイラ的には弦をタッチした時に何か気持ち悪いのでっす・・・。

さて、このギター弾き向けのネイルファイルは赤い部分が150番、青い部分が500番、裏面の白い部分が1000番、グレーの部分が2000番となっており、これ1本で完結出来るなかなかナイスなブツでっす。(一応これはナチュラルネイル用でっす。念のため)

ただ、難点というほどの事ではないのでっすが、赤い部分と青い部分で爪を削ると赤い粉青い粉が出まっす・・・。何だかいけない遊びをしたくなりまっす・・・。若干、指先にも色が付着しまっす・・・。でも、便利だとは思いまっす・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*