このギタリストがクラシック・ギター曲を書いていたのか!~ Part1

pat_metheny.jpg


ハイハイエヘン、今年も夏休みなんぞねぇ~ぞぉ~っ!働きまくっているぞぉ~っ!(大号泣)

さて、“Guitar Foundation of America”(通称:GFA)はすんげぇ厳しいクラシック・ギターコンクールとして夙に有名なんざんすけど、毎年、本選課題曲は有名作曲家に委嘱をする新曲になっておりんして、本年度(2019年)はなんとあのPat Methenyパット・メセニーW)大先生が書かれた難曲であったことが、今回、このコンクールにチャレンジされた日本の俊英中の俊英、岡本拓也さんのブログに書かれていて、一体どんな曲なんだろう?&楽譜は出版されているのか?&演奏動画があったりするのか?とリサーチしまくったのですけんど、全然情報は得られんかった・・・。ちなみに岡本拓也さんはコンサートで演奏されているようでござんす。

まぁ多分、近々に出版されるような気もするんですけんど、メセニーのクラシック作品ってどんな感じなんだろうと興味津々でありんす。

もし、出版されたらお知らせいたしあんす。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*