ワルツを踊りながら愛を語りたい方に捧ぐ~おまけ付き

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


こんにちは、未だに“とうもろこし”を“とうもころし”と言ってしまいそうになるLuzia改めメイでっす。

今日も元気に閑古鳥を飼育中でっす。

が、バリバリ豪雨中に古い馴染みのお客人がなんとご来店っ!嬉しくなっておもてなし攻撃をし過ぎた結果、午後3時40分に昼飯を喰らった・・・。ちなみに今日はオイラが最も愛する“ペヤングソース焼きそば”を食しました。

さてさて。ずっと家にこもりっぱなしでストレスが溜まっている方も多かろうと思われる昨今。かと言って、気軽に外出するのも不安な方も多かろう昨今。先進国とは思えぬ、国の後手後手の対応に苛ついている方も多かろう昨今。

まぁ、オイラがこの愚ブログで出来ることはお勧めのギター曲なんかをご紹介して、一時でも皆様に癒やしを感じていただくことくらいなのであります。ですので、可能であればこれまでも折に触れてやってきたおまけ付き(楽譜)な記事をなるべく書きまっす。(要するに、オイラも仕事で出社はしているもののマーヒーなんですわ・・・)

で、今日の冒頭音源はDilermando Reis(ヂレルマンド・ヘイス~1919-1977 ※クラシック・ギター界ではヘイスよりもレイスという呼び名の方が一般的かも)の美しいワルツ、“Uma Valsa E Dois Amores(ひとつのワルツとふたつの愛)”でございまっす。

ヘイスは多くのギター作品を残しましたが、Anibal Augusto Sardinha(アニバル・アウグスト・サルヂーニャ~1915-1955 ※通称Garoto<ガロート>)と同様、魅力的な作品が多いでっす。楽譜の冒頭はこんな感じっす。

reis_uma_valsa_e_dois_amores.jpg

ヘイスの作品はメリケンのGuita Solo Publicationsから全2巻の曲集が出版されており、その第1巻に“ひとつのワルツとふたつの愛”が収録されているのでっすが、残念ながら絶版となってもうたりまっした。

ので、弾いてみたい方はいつものように下記からDLって下され。2ページの小品ですが、実に味わい深いでっす。

Dilermando Reis(ヂレルマンド・ヘイス)/Uma Valsa E Dois Amores(ひとつのワルツとふたつの愛)(PDF)

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2020年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2020 (90)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (365)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (366)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし