時には泣きのメロディーに身を委ねるのも乙なもんだぜ。なぁ、兄弟っ!~おまけ付き

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


こんにちは、禍福は糾える縄の如しが信条のワタクシでっす。取りあえず来週、ちょっとお高めのギターが十中八九販売に至りそう(しかも現ナマでっ!)なので一喜しておりまっす。

さて、冒頭の音源はYngwie Malmsteenイングヴェイ・マルムスティーンW)さんが1994年にリリースされたアルバム、“The Seventh Sign(セブンス・サインW)”に収録されちょる“Brothers”っていうインスト作品でっす。

イングヴェイさんのインスト作品の中でも屈指の名作ではなかろうか?有名な話ですが、このアルバムを制作中に事故で逝去されたお兄さんに捧げた言わばレクイエムのような作品でございまっす。

ちなみに日本公演でのライブ動画もどうぞ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

イングヴェイさんならではのハーモニック・マイナー・スケール全開の泣きのメロディーが染みますなぁ。

で、思い出しちまった。この曲を名アレンジャーとして名高い故・江部賢一先生がクラシック・ギター・ソロにアレンジメントしていたことをっ!

昨夜、楽譜をほじくり返しましたら出てきましたがな。

某“現代ギター 2001年9月号No.440”に添付楽譜として掲載されちょりまっす。楽譜の冒頭はこんな感じっす。

ym_ebe_brothers.jpg

もちろん、クラシック・ギターはエレクトリック・ギターのようにサスティーンは長くないですし、チョーキングなども思ったほど効果的に鳴らなかったりするのでそういった部分は敢えて再現されちょりませぬが、原曲が割とテンポもゆったりとしており、これまたイングヴェイさんらしいバロック音楽風味な部分もあるので、殊の外クラシック・ギター・ソロでも相性が良かったりしまっす。まぁこれも、故・江部賢一さんのアレンジセンスの賜物でっすけどね。

んで、いつものように回りくどくてごみんなさい。前述の某誌はとっくの昔に絶版でっす。楽譜をPDFにいたしましたので、弾いてみたい方は下記からDLって下され。

Yngwie Malmsteen(イングヴェイ・マルムスティーン)~江部賢一・編/Brothers(ブラザーズ)(PDF)

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

  1. じんじん

    Luziaさん、ご無沙汰です。

    イングヴェイ、以前NHKホールに観に行きました。
    列番はなんと9番!。お約束の@%$席があり、もう少し後ろでしたが間近に見れて至福のひととき。
    不勉強の私はハーモニック・マイナーが分からず、ギターをストラップごとブン回したりピック投げたりするイングヴェイをポカーンと見てました。
    この映像のイングヴェイはゲイリー様並みに増量してますね~。

    話は変わりますが、ようやっと眠っていたギターを手にするようになり弦交換を決意。
    ついでにストリングワインダーを探したら殆ど無い!
    ピン抜き・弦カッター・ワインダーの1対型しか見つからない中、長年経営している楽器店に行ったらなんと、大正琴の弦巻きが互換性あるとのアドバイス!
    各メーカーが製造を止めた為、在庫が無いそうです。そりゃ見つからん訳だ!
    ギターが売れなくなっているのは知っていましたが、ここまでとは・・・。
    その店にスペア買いに行こうかなぁ、高騰化するまえに。とほほ。

  2. Luzia

    じんじんさん

    おひさしブリーフでっす。えぇっ!じんじんさん、イングヴェイのコンサートに行ったことがあるんでっすね!

    イングヴェイさん、昔は超絶イケメンほっそり系ギタリストだったんですけどね・・・。今では“光速の豚”なんて言われてしまって・・・。ガンズのアクセルさんも別人になってもうたりましたな・・・。

    >大正琴の弦巻きが互換性あるとのアドバイス!
    へぇ~っ!知りませんでっした。勉強になりまっした。

*

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2020 (137)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (364)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし