難しそうなんだけど、意外と簡単なピカード~カンパネラ風

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


こんにちは、世の中は3連休のマサチューセッツ、もとい、真っ最中なのね。どうりで電車が空いていたわ。

と言うわけで、相変わらず連休なんかクソ喰らえ!とお仕事に邁進中のワタクシでございまっす。何か寝違えたのか背中が痛いんだわ・・・。

さて、フラメンコ・ギターの技巧的な面を練習(まぁ、クラシック・ギターとそれほど違いは無いけれどね)するにおいて、やっぱりスイスのEncuentro社から発売されているLa Guitarra Flamencaシリーズ (教則DVD+本)のGerardo Núñez(ヘラルド・ヌニェス)先生のものが個人的には一番ナイスな教材なのでございまっす。

その中でもお気に入りのものを今日は一つご紹介しまっす。

いわゆる“カンパネラ風”のパッセージによるピカードのエチュードでっす。

ヘラルド先生はm(右中指) – i(右人差し指) – a(右薬指) の運指を使ったファルセータを良く使用しているんでっすが、これがなかなかムイ・ビエン!

まずはpattern 1をご覧くだされ。(注:原本では調号無しで記譜されていまっすが、臨時記号が多くて譜読みがし辛ぇので書き換えておりんす)

<↓ クリックされたし>

gn_picado1.jpg

カンパネラ風ですので、基本的にはアルアイレで弾きまっす。余裕があればアポヤンドでも練習するとナイスかも。

pattern 2は上記のパッセージにスラーを入れたバージョンでっす。

<↓ クリックされたし>

gn_picado2.jpg

これも慣れればかなり速く、且つ、レガートに弾けまっす。

で、冒頭の演奏動画はヘラルド先生の“Piedras Negras(ピエドラス・ネグラス)”という曲(形式はTarantas-Soleá por bulería)なんすけど、1:48~1:58位のところで、この m – i – a によるカンパネラ風ピカードが使用されちょりまっす。採譜しまっすとこんな感じっす

<↓ クリックされたし>

gn_piedras_picado.jpg

一聴すると難しそうなんすけど、左指もほぼ2ポジション固定ですし、慣れれば誰でも速くレガートに弾けると思いまっす。(たぶん・・・)

さて、もう少し仕事すっか・・・。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2020 (185)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (364)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし