耳の穴から脳ミソが転び出るくらいただひたすらにポリリズみまくりたい良い意味で変態の方にお勧めのエチュード

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


こんにちは、ごく普通の変態野郎です。

さて、冒頭の動画はあまりにも有名なPerfume様の“ポリリズム”でございまっす。

楽器を演奏する方なら“ポリリズムW”とは何かご存知だと思いまっすが、詳細はWikiをご参照下され。簡単に言いますと、複数の拍子が同時進行する曲でっす。(ちょっと前に書いた記事の譜例がまさにこれ。ここ

当然ながら前述のPerfume様の曲にもポリリズムが使われちょりまっす。

で、ブルガリア出身のギタリスト・コンポーザー、Dimitar Ivanov(ディミタル・イワノフ)さんという方の最新作、“The Broken Balkan Polyrhythmic Etude(ザ・ブロークン・バルカン・ポリリズミック・エチュード)”がなかなかスンバラスィ。

ディミタルさんはほとんどの作品がポリリズムやポリメトリックを駆使した作曲をなさるユーゴスラビア出身のギタリスト・コンポーザー、且つ、日本のクラシック・ギター界でも著名なDušan Bogdanović(デュージャン・ボグダノヴィッチ)先生に師事されていた事もあるので、師に勝るとも劣らないポリリズマー(?)でござんすよ。

楽譜の冒頭はこんな感じっす。

ivanov_bbpe.jpg

東欧の音楽では民謡にしてもクラシック作品にしてもポピュラー音楽にしても、バリバリのポリリズムが使われることが普通なのですが、日本人にはなかなか難しいっすよね。

しかも、この曲はあのEgberto Gismonti(エグベルト・ジスモンチW)大先生の息子さんで、やはり凄腕のギタリストであるAlexandre Gismonti(アレクサンドル・ジスモンチ)さんに捧げられた作品なので、かなり手強いっす。

ちょっと弾いてみたんですけんど、5分くらいしたらほんの少し耳の穴から脳ミソがテリョルンって感じに転び出ました・・・。でも、すんげく良いエチュードだと思いまっす。

残念ながらまだYouTubeには演奏動画が無いんすけど、興味のある方はお馴染みのカナダの出版社、Les Productions d’OZで楽譜は購入可能でっす。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2020 (179)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (364)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし