親愛なるK君へ

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


親愛なるK君へ。

本来であれば、このような極私的な事を書く事は憚られるべきだと重々承知しております。

しかしながら本日現在、殊の外、僕の心に空いた穴が余りに大きく、且つ、それが耐えられないくらい痛み、そのダメージから招来する精神的不均衡を少しでも緩和させたいがために、誠に我儘極まりない行動を取ることをどうかお許しください。

K君は小学校時代の同級生です。

某年某月某日の春、僕は関東の某県某市に赴きました。K君の結婚式に光栄ながらご招待されたからであります。

この日は人生の佳き日に相応しく、清々しいほどに晴れ渡り、正に絵に描いたような大安吉日でございました。そして、思わずホロリとしてしまうほど本当に素晴らしい結婚式でありました。

K君との出会いは小学校三年生の時、現在、僕の実家があるすぐそばに新しい小学校が開校し、居住区域によって大規模な生徒の移動が行われ、二学期から新しいクラスと新しい担任のS先生に変わった時から始まります。

今から思えばとても幸福だったのは、以来、卒業するまでクラス替えと担任のS先生が変わることがなかったため、連絡が取れるクラスメイトとは今でも折に触れてクラス会を行うほど仲が良い状態を築けた事でございます。

前述の結婚式にはなぜかS先生と僕だけしかご招待されなかったのですが、その理由は今もってわかりません。

K君は上京された時に時間があると僕の勤め先である楽器店に度々訪れてくれたこともあったり、また、偶然にもK君の高専時代の先輩がうちのお店のお客様だったということもあってご招待してくれたのかもしれません。

小学校時代のK君はある部分では今で言うところの“天然”なところもある子でしたが、スポーツ万能で、且つ、誰も思いつかないようなアイデアが閃くというような鋭い感性の持ち主でした。

ですので、K君が高専卒業後、建築士の事務所に入って研鑽を積み、その後、一級建築士の資格を得て個人事務所を設立したと聞いた時は然もありなんと思ったものです。

さてその後、お二人のお子さんにも恵まれ、また、彼自身も非常に多才な仕事振りを発揮し、数年前には古民家をリノベーションしたカフェの設計に対して“グッドデザイン賞”を受賞されるなど、順風満帆で充実した日々を送っていました。

この時は僕もとても嬉しくなってしまい、K君が上京されるというので特に仲の良かった2人の同級生にもうちのお店に来てもらい、4人で近くのBarで祝杯を上げました。

そんなK君が・・・。

昨日(21日)は休日だったのですが、朝方に所用で外出する準備をしていると、テレビのニュース報道から不意に「先週の19日土曜日に某県某市でひき逃げ事件が発生し、事故に遭遇した男性がその後、搬送先の病院で亡くなりました」という情報が流れました。

「全く・・・。相変わらず酷い人間がいるもんだ」とふと画面のテロップを見ると、“某市 ○○○○さん(55)”とあり、それは紛うこと無きK君の名前でありました・・・。

「嘘だろ・・・。いやいや、同姓同名の別人かもしれん・・・・・・」と否定しつつも、その全ての情報がK君以外にはあり得ないのでありました・・・。

茫然自失となりつつ、一縷の望みを託してネットのニュースを確認しましたが、それは疑いようのない事実でありました。

容疑者は既に逮捕されておりましたが、その事故の顛末は余りにも残酷なものでありました・・・。

容疑者は無免許で車を運転し、その後、対向車両と正面衝突。その衝撃でクラッシュした車が、たまたま現場を歩いていたK君に激突してしまった・・・。動転した容疑者はそのまま逃亡。未だ容疑は否認しているそうです。

ひき逃げ事件の典型的なものではありますが、この容疑者が直ぐにK君に対応し救急車を呼んでくれたら助かっていたかもしれないという感情はどうしても抱いてしまう・・・。でも、いくら悔やんでもK君はもう戻っては来ない・・・。

昨日から現在にかけて、悵然として嘆じるほか術がない己が歯痒い。ご遺族の方々の哀しみの深さを慮ると胸が張り裂けそうです。

直近でK君に会ったのは、5年前にS先生のご自宅で開催されたクラス会が最後になってしまった。ついこの間のような気がするのだけど、こんなに時間が経ってしまったんだね。

お互い仕事が忙しくてなかなか会えなくなってしまっていたけど、僕の人生で君という得難い友に出会えて心の底から果報者だと思っているよ。

正直、今はまだこの現実を受け入れるだけの心の余裕が無く、ただひたすら切ない・・・。今、僕が君に出来ることは心安らかに旅立つことを祈念する事だけなのをどうか許して欲しい。僕は大丈夫だからさ。心配しないでくれよ。

もうちょっと先になると思うけど、いずれ皆もそっちへ行くからさ。取りあえず、直ぐにクラス会が出来るように準備をして待っていてくれよ。その時はまた馬鹿話をしながら心置きなく飲み明かそうぜ!

K君。一旦、さよならだ。どうか安らかに。

この記事をシェアする

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

2020年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2021 (183)
  • [+]2020 (200)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (364)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし