青春の残滓Part.3~こんなものが出てきて滂沱の涙・・・

hojas_del_viento_ep.jpg


石田衣良さんの珍しいSF小説、“ブルータワー”が昔から大好きで何度も読み返しているっす。

何故かKindle版がなかなか発売されず悶々としておったのですが(以前使っていたソニーのReader版は初期から発売されちょったんだけどね)、昨年の11月にようやく発売!

で、巷間言われているようにコロナ禍の現在に読むと、ストーリーの先見性にクリビツいたしまっす。興味のある方は是非お読み下され。

さて、冒頭の写真。昔懐かしいEP盤っ!

2014年5月21日に“メルチェは何処へ・・・”という記事を書き、Merche y Antonio(メルチェとアントニオ)というフラメンコ・ギターデュオの事をご紹介したのでっすが、相変わらず現在どうしていらっしゃるのかわかりもはん・・・。

つい先日、フラメンコ・ギタリストの染谷ひろしさんの事を書きんしたが(ここ)、あの楽譜とともにメルチェとアントニオの“Hojas del Viento(風に舞う木の葉)”の楽譜も出てきたんでっすわ。

どこかに音源が無いか探しまくったら、冒頭のEP盤の写真がヒットしたっていうわけっす。

ちなみに楽譜は某現代ギター誌の1984年2月号(No.215)に、加部 洋先生(※アクースティカの社長さんでっす)が採譜された楽譜が掲載されたものでござんす。形式はルンバっす。

hojas_del_viento1.jpg

hojas_del_viento2.jpg

実はこの曲。大学2年時のギター部の定演で弾いた超ぉ~~~っ懐かしい曲なのでござんす。

2年先輩のTさんに「今度の定演で先輩とこの曲を弾きたいっす!」とお願いしたら快諾して下さって、クソ生意気にもファーストパートを弾きやんした。

当時、既に音源を確保出来んかったので(たぶん・・・。どうしてもオリジナルを聴いた覚えがない・・・)、大して楽譜が読めんかったオイラは大変苦労をした覚えがござる。でも、結構いい感じに弾けたような感じもするんすが、きっと気のせいであろう・・・。

あんまりにも懐かしすぎてウルッときちまったよん。あぁ、あの頃はバブル前夜のいい時代だったなぁ・・・。戻りてぇなぁ・・・。

この記事をシェアする

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2021 (183)
  • [+]2020 (200)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (364)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし