守護天使

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


この愚ブログで人の訃に接した時に“合掌”という言葉を使っておりんすが、これはあくまでも礼節として用いているだけで(墓参りも同様)、基本的にオイラは神も仏も信じておりんせん。

いつ頃からそうなったのかは定かではないのでっすが、年齢とともにその思いは強くなり、昨年末のある出来事によってそれはより強固なものになったのは確かでありんす。

したがって、オイラは世界中のありとあらゆる宗教に関しても全く興味がござんせん。が、それらを全否定するつもりは毛頭ございませぬ。信じるも信じないもその人の自由でっすから。

宗教と芸術分野は密接に繋がっておりまっすし、特にイエス・キリストに関連する作品は非常に多岐に渡っておりまっすし、音楽の世界でもそれは顕著でっすよね。オイラもそれらを鑑賞するのは大好きでありんす。これは小説や映画などに親しむ感覚と同等でありんす。

で、冒頭の演奏動画はGabrielle Wunsch(ガブリエル・ワンシュ)さんがバロック・ヴァイオリンで演奏している、Heinrich Ignaz Franz Biber(ハインリヒ・ビーバーW)の大変有名なヴァイオリン作品、“Le Sonate dei Misteri o del Rosario(ロザリオ・ソナタ)”の終曲、“パッサカリア”でっす。

“ロザリオ・ソナタ”は最近オイラがよく聴いている作品の一つなんでっすけど、これはバロック時代当時のヴァイオリン演奏技法の集大成のような曲でございまっして、聖母マリアとイエス・キリストの生涯を物語に沿った15の場面と“守護天使”にあたる“パッサカリア”で締めくくった壮大な作品でっす。内容はこんな感じっす。

【キリストの誕生(喜びの秘跡)】

第1番ニ短調『受胎告知』
第2番イ長調『訪問』
第3番ロ短調『降誕』
第4番ニ短調『拝謁』
第5番イ長調『神殿のイエス』

【受難(哀しみの秘跡)】

第6番ハ短調『オリーヴの山で苦しみ』
第7番ヘ長調『鞭打ち』
第8番変ロ長調『いばらの冠をのせられ』
第9番イ短調『十字架を背負う』
第10番ト短調『磔刑』

【復活(栄光の秘跡)】

第11番ト長調『復活』
第12番ハ長調『昇天』
第13番ニ短調『聖霊降臨』
第14番ニ長調『聖母被昇天』
第15番ハ長調『聖母の戴冠』

【終曲】

パッサカリア ト短調『守護天使』

この作品の特筆すべき点は“受胎告知”と“守護天使”以外は全て異なる変則チューニングで書かれた作品でございまっして(バロック時代はヴァイオリンの変則チューニングはそれほど珍しくないでっす)、第11番の“復活”では2弦と3弦をクロスさせて弦を張り替えるというスンゲェ事をしていまっす。

さて、“パッサカリア”ですが、この曲のみ無伴奏作品でございまっす。初版のファクシミリ譜の冒頭はこんな感じっす。

brsp.jpg

ちょっと脱線いたしまっすが、この曲のキー(調性)はGm(ト短調)でっすが、楽譜をよく見まっすと調号の♭が1つしか付いておりませぬ。(現代では♭1つのマイナーキーはDm、つまりニ短調でっすよね)

バロック時代は♭系の短調、♯系の長調は本来の調号から1つ少なく書く事がござったようでっして、何でこんな事をするのかというと旋法の名残り、つまり、短調から見て第6音が半音高い“ドリア旋法”である事や、現代で言うところの平均律の理論が十二分に確立していなかったから、というような理由らしいでっす。(ムズいね・・・)

さてさて、オリジナル譜を見まっすと、ほとんどそのままギターで弾けるんぢゃね?と思いませぬか。

実際、YouTubeで検索しますとギターソロで演奏している方が何人かいらっしゃいますし、

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

リュートで演奏をされている方もいらっしゃいまっす。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ソロ・ギター・アレンジ譜は例えばスイス出身のギタリスト・コンポーザー、Jürg Kindle(ユルグ・キンドル)さんのものが出版されちょりまっす。楽譜の冒頭はこんな感じっす。

brspg.jpg

⑥=D、⑤=Gの変則チューニングを使用し、原調のト短調でアレンジされちょりまっす。素晴らしいっ!

この楽譜はお馴染み、カナダのLes Productions d’OZから購入可能でっす。

でも、興味のある方は是非、“ロザリオ・ソナタ”全曲をお聴きになってみて下っさい!個人的にはグナール・レツボールさんのアルバムが特にお勧めっす!

この記事をシェアする

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2021 (184)
  • [+]2020 (200)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (364)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし