オイラ的にフェイバリットなファルセータ・シリーズ第31弾

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


あのさぁ~、圭くんや眞子さんの事はもうそっとしておいてあげなよ。と、クソジジイのオイラなんかは思うんだけどね。

こういったいわゆる有名人いぢめっていうのは結局のところ、ああだこうだ言いたい奴らの単なるストレス解消でしかないし、こういう輩を見るにつけ聞くにつけオイラ的には「一体あんたらは何をしたいの?」といっつも思うのよ。あ、マスコミも同様ね。殲滅したくなっちゃうのよ、根こそぎ。

つ~か、オイラのこういう負の感情をブログに書くこと自体がストレス解消になっちょるから、まぁ、同じ穴の狢だわな・・・。

さて、ムシャクシャした時は音楽に浸って心を鎮めるのがオイラの常でござんす。

冒頭の動画は1984年に日本で開催されたVictor Monge “Serranito”(ビクトル・モンへ・セラニート)大先生のコンサートのラストピースであるブレリアスでっす!(この動画は以前、違う記事でもご紹介しまっしたね)

いやぁ~、画質が良ければ最高なんすけどね。にしても、いつ観てもセラニート大先生節が炸裂しまっくっている素晴らしいブレリアスでございまっす。

今回はエンディング近くの3連符のラスゲアード部分のファルセータをご紹介しまっす。動画の5:23~5:34あたりでっす。

<↓ クリックされたし>

vmsbuleria.jpg

セラニート大先生は3連符のラスゲアードをp、i、m を使用されるのはフラメンコ・ギター界では有名でっす。

楽譜の✕印はゴルペでっす。こんなん弾けるの?と思ってしまいまっすが、慣れるとそれほど難しくはないかと。

ちなみにパコ様の若かりし頃の有名なブレリアス、“El Temple(邦題:エル・テンプル)”に同様のラスゲアードが出てくるのでっすが(0:29~0:34)、

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

パコ様はi(↑)、i(↓)、a(↑)で弾いていらっしゃる模様。

この記事をシェアする

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2021 (201)
  • [+]2020 (200)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (364)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし