投稿者:Luzia

行ってきよりましたよ

こんにちは、すんげぇ雨ざんす。ヤバイっす。店の近くが現在停電らしい・・・。いきなりPCが落ちたらどうしよう・・・。つ~訳で、日曜日の記事で予告をしたすみだ産業会館で開催されている“TOKYO ハンドクラフトギターフェス”2019に行ってきましたよ。なんと到着時間は終了の30分前という、いつもながらのタイトロープ野郎っす。
続きを読む

結局・・・南極・・・放送局・・・

Jorge Caballero(ホルヘ・カバジェロ)さんのコンサートはご招待券をいただいていたにもかかわらず、急な仕事が入ってもうて行けなんだわ・・・。誰でもよいですので、オイラに幸を与えていただけませぬか・・・。で、今日は毎年錦糸町のすみだ産業会館で開催されている“TOKYO ハンドクラフトギターフェス”2019に行こうと思うちょりまっす。こちらもいつもご招待券をご用意いただいているのに一度も行けてない・・・。今年こそは何とか行きたいっすっ!

ギター弦張り職人からリュート弦張り職人へ転身しました

こんにちは、ゴールデンウィークでっす。相変わらず関係なく仕事をしておりんす・・・。さて仕事柄、ギター弦はしょっちゅう交換しておるので巷でオイラは“神速のギター弦張り職人”などと呼ばれている(かもしれない)のでっすが、なぜかこの1週間の間にルネサンス・リュート(6コース2本、7コース1本)、バロック・リュート(14コース1本)、アッティオルバート(14コース1本)の全ての弦&フレットガット交換をせねばならないという、入社以来初めての作業を行いましたよ・・・。ギター弦は6本ですし、ペグもマシンヘッドなので慣れれば5分もあれば完了しますけんど、リュートは弦の数が多いし(ルネサンス・リュート6コースでも11本・・・)、木ペグだし、フレットガットはルネサンス・リュートは8フレット分、バロック・リュート&アッティオルバードともに9フレット分を巻かないといけんのよね・・・。これ、結構大変でっす・・・。ちなみに作業はこんな感じっす。
続きを読む

オイラが最近、フラメンコ・ギターにあまり萌えない理由

こんにちは。そういうことなんすよ。最近いまいちフラメンコ・ギターに萌えないオイラっす・・・。つ~のも、大物クラス(ビセンテくん、トマちゃん、ヌニェスくんなどなど)の人たちってアルバムはみんな寡作だし、かと言って、若手クラスの人たちでソロ・アルバムを出すっちゅうのもなかなか大変そうだし、つ~か、モデルノ・スタイル自体がこれ以上進化しようないくらい極まっちゃった感があるのは事実だし、従ってリスナーとしてはある程度の感銘は受けるのだけど、かつてのように「ハッ!」とするような驚きは正直無い。素晴らしいギタリストはもちろんたくさんいるけれどね・・・。(あ、もちろんスペイン人フラメンコ・ギタリスト限定ね)巧いけど、みんな似たり寄ったりなんだわ・・・。
続きを読む

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2019 (89)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (365)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (366)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし