カテゴリー : 戯言

日本の洗濯

政権交代。まだ始まったばかりですから何とも言えませんが、これはこれで良いことだと思う。やっぱり国民の政治 (自民政治)に対する危機感、切迫感というものは沸点を迎えていたのでしょう。僕自身も怒りを通り越して呆れるばかりの昨今でしたもの。自民党の先生方。国民をナメてはいけませんよ。今回の結果は当然です。
続きを読む

泥酔エレジー

就寝前にコップ一杯の焼酎を生のままで一気に煽るのが好きだ。暖まるし、ほど良い酩酊感が心地良いのでちょっと病み付きになった時期もあった。でも冬季限定ね。夏はほとんど飲まない。何でかと言うと火照っちゃうのね身体が・・・。限りなく・・・。なので夏にこれやっちゃうと暑くて寝られんようになるので基本的には飲まないのでござる。
続きを読む

つわものどもの夢

新撰組 (もしくは新選組)と言えば幕末にあって、京洛で威を誇った一種の軍事組織だった。近藤勇、土方歳三、沖田総司などといった“スター”がいるので、歴史が特に好きじゃない方でもその名前ぐらいは知っているでしょう。講談、映画、芝居、小説などなど一体どれくらい「新撰組もの」ってあるんだろう?小説は結構読みましたが、星の数ほどありますね。新撰組に関して書こうと思ったら何百ページも書けますが、ブログぢゃ無理なので興味のある方は図書館へGO!
続きを読む

体内時計

オイラは目覚まし時計なるものを生まれてから一度も使ったことが無いっす。なぜなら、寝る時に例えば 「明日は6時に起きるぜっ!」 と自己暗示をかけるとほぼ100%の確率で目覚めることが出来るからっす。また、その正確さたるやほとんど電波時計並なのである。恐ろしいことに泥酔状態で床に就いて暗示を怠らなければ同様の結果になるのである。
続きを読む

金縛り王子の哀しみ

いや、もう王子っていう歳ぢゃねぇわな・・・。つーか、もうこの言い回し古っ!ほんとよくなるんですよ金縛りWに。この現象についてはWikiに詳しく書かれていますが、全く書かれているとおりの現象よ。初めて体験したのが中学生の頃。それから現在に至るまで実に何百、いや何千と金縛られておりんす。寝不足、疲労状態の時はほぼ100%の確率でなりまする。電車で寝てしまった時になったり (これはちょっと辛い)、床に就いた瞬間に前兆が来ることもある。大学時代、授業中に寝ちまった時になったこともあった・・・(滝汗)
続きを読む

カミングアウト

建設現場や工事現場の前を通りかかった時にコンクリートの匂いがする時がありませぬか?実はオイラ、物心ついた頃からなぜかコンクリートの匂いが好きなのです。と言っても完成品ではなく、まだ粉の状態のものが風に吹かれて浮遊している状態の時の匂いね。コンクリート打ちっぱなしの家などを見ると、「あぁぁぁ、この家の建築中に通りかかりたかったものよのぉ」と本気で思ってしまうのである。
続きを読む

だだちゃ豆

今でこそ「だだちゃ豆W」はポピュラーな枝豆になったけど、ふた昔前ぐらいはまだ知る人ぞ知る枝豆だった。オイラの親父が茨城の江戸崎出身であることは昨日書いたけど、お袋は山形の酒田市出身であります。やっぱりこちらにも子供の頃は夏休みによく遊びに行ったなぁ。酒田市は海あり山ありなので、遊ぶにはこっちのほうが断然面白かったぜよ。
続きを読む

盂蘭盆会

今日は休みを取ってお墓参りに行ってまいりました。場所は茨城県の江戸崎というところ。うちの親父の実家です。祖父母が亡くなって既に20数年。訳あって家はそのままにしてあります。やっぱり家は人が住まないと傷みますね。今でも3ヶ月に一度は訪れて掃除をしたり、草を刈ったりしているんですが、年々傷みが激しくなっています。
続きを読む

ナイトメアPart1~超巨大鉄球に襲われる

夢は毎日見ているのだろうが、オイラの場合はおぼえて無いことの方が多いな。たまに「あぁ、なんか夢見てたな」ということもあるけど、ほとんど覚醒直前に見ていたつまらない夢だ。しかし今でもありありと思い出せるほど強烈な夢を見たことがある。いわゆる「ナイトメア (悪夢)」ってやつ。
続きを読む

実録~恐怖の口裂け女

オイラがまだ「紅顔の美少年」であり「超モテモテ時代」であり「5人の女子から告られてうきうきカーニバル開催中っす!」というイケイケ中学2年生の頃の話である。この年、全国的に「口裂け女」という都市伝説が大流行した。この伝説は廃れたかと思ったら近年、映画になったりしてまだ根強い人気(?)があるみたいっすね。オイラは今でもそうだけど、そういった類の話や心霊系の話は一切信じない人間っす。でも夏の今頃ってテレビでよくそういう系の番組をやりますよね。ついつい見ちゃうんだけど、結構ビビってしまう自分がいるのであった(汗)そして決まってその日の夜、金縛りになるんだなこれが(冷汗)
続きを読む