カテゴリー : PC

アナリティクス

日々グダグダと書き散らかしているこのブログ。オイラ自身はあまり読み返さないということを前に書いたけど、要するにオイラにとってはストレス発散の場所だったりもする。さて、この愚にもつかないブログにどれくらいの方が訪れているのだろうか?また、何かしらの検索に引掛ってこのブログに辿り着いた方はいるのだろうか?そうだとしたら、どんなキーワードを使われたのだろうか?何だか急に興味が湧いてしまった。
続きを読む

アーッハッハッハッハ・・・・・・あ~あ、そういうことね・・・

相変わらず自宅のPCは27日以降、全くネットに繋がらくなっており、昨日も唸りながらあれこれ弄ってみたものの解決せず。こうなったら週明けにでもNTTにクレームの電話を入れるしかあるまいと決意し、「アーッハッハッハッハ、どうやっていぢめてやろうかいのぉ」と呵々大笑しておったら、何やら未開封の封筒が目に入った。何だっけこれ?と開封した途端、問題は解決した。
続きを読む

GAME OVER

毎度毎度風邪話で恐縮ざんす・・・。ほんとに今回の風邪はしつこくてイヤ~ン。結局、27日(木)も大事をとって休んでもうた・・・。結局、夏休みと併せて6連休になっちまったわけだけど、免許証の更新のために出かけただけでどこにも行けんかったわ。虚しいのぉ。そして今日、めでたく社会復帰。バンザーイっ!と言いたいところだけど、いきなり欝だ・・・。お気づきの方もいらっしゃるかもしれんが、昨日27日はブログを更新していない・・・。
続きを読む

Appreciation of the yen against the dollar

Jinro 外為の図

続きを読む

“我慢さえできれば、うまくいったも同然なんだ”

初めてPCを購入したのは1998年だった。Windows95からWindows98に切り替わったばかりの夏モデルだった。以来ずっとWindowsを使用し続けているが、特に拘りがあってWindowsを使用しているわけではなく、本格的に触った最初のPCがWindowsであり、ほぼ同時期に会社に導入されたPCがWindowsだったという極めて単純な理由からである。
続きを読む

“凄いやねぇ・・・”とオヤヂ二人がユニゾる午後のひととき

光回線をNTTのフレッツに変更することになり、先週の土曜日(20日)に業者の方が来ることになっていたけど、午後の1時~3時の間というアバウトな時間帯だったので出かけることも出来ず、久しぶりに家でまったりしていたのね。休日に家に籠っているという習慣がほとんど無い(ちなみに雨が降ろうが槍が降ろうが基本的に外出する)ので時間を持て余す・・・。テレビはつまらぬし、特に観たいDVDもないし、ギターを弾く気にもなれんし、時間を潰すのって結構大変なのねと今更ながら気づいた始末。
続きを読む

バージョンアップねぇ・・・

現在使用しているノートPCも使い始めて丸7年経った。OSはWindows XPでござんす。皆様ご存知のとおり、2007年にWindows Vistaがリリース、そして現在は2009年にリリースされたWindows 7が最新のバージョンでござんす。オイラは当然XPのままである。なぜなら、歴代Windows OSで最も安定しているからに他ならぬ。願わくはずっとこのOSを使い続けたいのだけど、それは難しいことでござんす。
続きを読む

Message in a Bottle

と言えば、The Police(ポリス)の名曲でございまするね。(邦題:孤独のメッセージ)オイラが本格的にPCを始めた1998年に凄くハマったものがあった。(株)リクルートのシェアウェアソフト“bottle mail(ボトルメール)”でございます。その名の通り、壜に手紙(メール)を入れて海に放流するんだけど、もちろん誰に届くかわからない。で、オイラにも誰かが放流したメールが届くって寸法ぢゃ。
続きを読む

Translation(翻訳)

翻訳ソフトって使ったことがないけど、無料翻訳サイトとかで“英語→日本語”に訳してみるとかなり日本語が面白いことになって抱腹絶倒っ!いや、実際難しいと思う。本来、翻訳ソフトは高価なものであるし、使い込むことによって精度を高めていく類のソフトですからね。で、話は戻ってここ最近Google翻訳で遊んじょる。とにかく訳せる言語が多くてナイス!
続きを読む

文字降る夜のランデヴー

何だこのタイトル・・・。以前、少しの間だけ写植の仕事をしていて過労死しかけた話を書いたのだけど(ここ)、この頃はいくらテキスト・フェチとは言っても本当に辛かった・・・。コンピュータによる組版が当たり前の昨今、懐かしき手動写植機なんてとうに絶滅しているんだろうな・・・と思ったら、一部では現役で使われているという。凄ぇなおい。でも、使える職人さんは少ないと思うけどね。
続きを読む