凹むくらい苦手なものについて

生理的に苦手なものというのは十人十色でしょうけど、オイラが苦手とする「あるもの」は未だに、「おぉ、俺もヤバイ!」とか「わかるぅ、私もそう!」という同意を得られたためしがない。大概この話をすると「こいつバカぢゃねぇの」っていう哀れみの目で見られるのがオチだ。わかってもらえないということは寂しいことよ、いと哀しきことよ・・・。
続きを読む

初心忘るべからず

何かに興味を持って物事を始めるという経験は誰にでもあるものですね。ちょっと齧って止めちゃうこともあるでしょうし、よりマニアックな方向にのめり込んでしまうこともあるでしょう。オイラは恥ずかしながらもの凄く「飽きっぽい」性格です。そんなオイラがB型気質丸出し、かつ、マニアックなまでにのめり込んで継続しているのはギターです。(ちなみにこのブログが約3ヶ月も休みなく続いているのはほとんど奇跡でなのである)
続きを読む

ピアノの女王、天に還る

スペイン・ピアノ界の女王、Alicia de Larrocha(アリシア・デ・ラローチャW)が先月の25日に故郷バルセロナで亡くなりました。享年86歳。大往生とは言え、20世紀の偉大な巨匠らしい巨匠がまた一人天に還ってしまってさみしいなぁ・・・。
続きを読む

柴又散歩

「私ぃ、生まれは江戸川、育ちは葛飾、現在はまた江戸川に棲息しております。帝釈天で産湯は使っておりません・・・」っと、乾いた笑いはスルーして頂き、今日は柴又に行ってまいりました。
続きを読む

モリコーネ繋がりということで・・・

昨日、ニュー・シネマ・パラダイスの事を書いたので、その音楽を担当したエンニオ・モリコーネのギター作品についてちょっと書きまっす。モリコーネと言えば映画音楽の巨匠というイメージが強いですが、当然ながら純音楽もたくさん書いています。
続きを読む

「現実は映画よりも困難だ」 by Alfred

Giuseppe Tornatore(ジュゼッペ・トルナトーレW)監督による1989年に公開された名作「Nuovo Cinema Paradiso(ニュー・シネマ・パラダイス)」。(同年、カンヌ国際映画祭審査員特別賞とアカデミー外国語映画賞も受賞しています)この映画も年に1回は観る大好きな作品です。
続きを読む

秘技!扇風機奏法

1990年代のロックシーンにおいてVan Halen(ヴァン・ヘイレン)のEdward Van Halen(エドワード・ヴァン・ヘイレンW)やMr.BigのPaul Gilbert(ポール・ギルバートW)といった名ギタリストが、電気ドリルの先っちょにピックをつけて「オラオラオラ~っ!」とギターを弾くという、めっちゃインパクトのある奏法を披露しましたが、まさかクラシック・ギターの作品でこの奏法に出くわすとは思わなかった。
続きを読む

巨大貯金箱との死闘

今朝、駅に向かう途中でのこと。缶コーヒーが飲みたくなり、いつも利用している自動販売機に立ち寄った。オイラが好きな伊藤園の缶コーヒー(無糖ね)がキャンペーン価格の100円になっていた。ラッキー!早速100円を投入&ポチっ!とな。しかし・・・
続きを読む

伊勢さんのこと

伊勢昌之さん(1945-1995)というギタリストをご存知でしょうか。伊勢さんは正に知る人ぞ知る伝説のギタリストです。ジャズ系のギタリストとしても、また日本におけるボサノヴァ・ギターの草分け的な存在としても知られています。
続きを読む

教育的指導Part3~痴漢に天誅を加える編

9月20日の記事で、あろうことかこのオイラが痴漢に遭難するという(今も軽くトラウマになっちょるがな)誠にオゾマシイことを書きましたが、今回は痴漢野郎に天誅を加えたお話。
続きを読む